FDDは楽器である振り返り動画。link

 この18ヶ月で様々なことが起こった様でございます、良い事も悪い事も。これからもぜひぜひ継続してご活躍していただきたいものでございます。

 やはり音楽ができる人は素晴らしい。この方はそれ以外にもいろいろお持ちですしねー。

バカバカしくスプラトゥーン2をやっている。の4link

 はい、どうも。生きてますか。生きてますよ。2017年の大晦日になっても取り上げる話題はスプラトゥーン2であります。先月の大幅アップデートによりまして、ガチマッチへ新ルール「ガチアサリ」が追加されたのですけど、そちらの方も無事にA-に届きまして「全ルールでA-」という当初の目標アップデートであります。アサリがA-に到達していた時にエリアはB落ちしていたりもしたのですが。

 そして今現在は一応S帯というものを目指して継続中であります。どうにも辛く険しい茨の道であるように感じています。とはいえ、とはいえですよ、上記Tweetでお分かりの通り、ガチホコはA+に到達しておりますので、ワンチャンついうっかり一瞬Sに成れるのではないかなぁとうっすら自分に期待していたりもします。願わくば、そのまま継続してS+まで、ですけども一歩一歩、積み重ねです、積み重ねですよね。

 今年は私事もお仕事も上手くいかなくて随分と苦悩しました。周りの方々のおかげで楽しいこともたくさんありましたが、その裏では辛い気持ちも抱えていました。今も苦しんでおりますが、スプラトゥーン2に、動機はどうあれ取り組めたことは良かったなと感じています。まさか、初代をほぼスルーしたゲームが心の拠り所のようにしがみつける存在になるなんて、わからないものですね。人生わからないものなんだと思います、いろいろなんです、きっと。適当に言ってますけど。

 今年もお世話になりました。来年も生きていたらお逢いいたしましょう!

神谷さん兄弟のゲーム話。link

 あのころのビデオゲーム プラチナゲームズ神谷兄弟特別対談【前編】(1/5) - ファミ通.com
 あのころのビデオゲーム プラチナゲームズ神谷兄弟特別対談【後編】(1/5) - ファミ通.com

 この手の対談記事をお見かけするともうたまりませんね、おじさんですからね、お兄さまとは世代も近いですし。

 ボクのテレビゲームの原体験は、幼稚園児の頃にねだって遊ばせてもらったデパートの屋上の車を避けて走らせるだけのゲームだったと思いますが、家庭用ゲームで言えば、小学生の頃に遊びに行ったお友達の家にあったファミコンだと記憶しています。マリオブラザーズを一緒に遊んだなぁ、その後にアーケード版もあるって知るくらいのノリでした。それからかなりの感じでゲームに傾倒して、近づいたり離れたりしながら現在にいたってますけれど。あ、そのお友達は今も交流があってゲームの話も良くします。スプラトゥーンやろうで!w

 我が家にファミコンが来たのは、それから一年もしない内だったと思いますが、はい、ボクも弟さまをそそのかしました。兄というクズい存在はそういうものです。人によります。あ、弟さまとも今も仲良しです。スプラトゥーンやろうで!w