“2002/02”な記事

宣言でもしておかないと。の5link

 最初に宣言したのは何時だよ! と突っ込みたい。突っ込みまくりたい(←2000/8/31です)。のですが、曲がりなりにもこうやって公開にこぎつけた訳だから、まぁよしと。

 公開目前にして計画が二転三転したものの、結局当初の予定通り“基本的にデータベース導入”を果たしております。果たしておりますが、矢っ張りやめればよかったかなと思ったりもして。とりあえず仕組みを説明……、するのは面倒なのでやりませんが、兎に角データベースベースになったんだい。という事でひとつ。

 結構迷ったのだけど、今回からニュース扱い系と日記系のコンテンツを分離してみた。今までの様に日付で括って混在しているのがいいのかもと思いつつも、微妙に中身が違うので分けたいなとテーブル(←データベースの)の段階から分離。まぁ、見かけ上は混在させてもよかったのだけど、とりあえずは分離の方向で(←混在バージョンのソースもあったりするけど)。
 因にトップページは上の方に“みておこう”の最新日付のものを、下の方に日記の最新日付のものを表示する様になっております。

 以前のデータを流し入れれば少しは価値があるだろうし、私的に便利になるのでそうしたいのだけど、作業量的にちょっと無理かも。せめて日記だけは入力したいと考えてはいるけどね。
 まぁ、でも、これで可能性だけは広がったので考えている事の2/3くらいは実現出来そう。基本的にWeb掲示板みたいなシステムなので、他の人に書き込ませたりとかも出来るしね(←やりたい人はいないだろうが)。

ARENA Internet Mailer -> Mail.applink

 旧OSーーMacOS 9系ーー時代のメールをOS XのMail(.app)に引き継ごう。て事で作業してみましたーーといいつつ去年の話です……ーー。
 昔のメールは昔のメーラーで読めばいいんじゃない? そもそもそんなに頻度は高くなかろうし。と放っておいたのですが、以前某氏に聞かれた時に適当に返事をしてしまっているのを思い出したし、出来ていない事にちょっぴり腹が立ったしーーPublic Beta時代にはやってたしーー。
 そんな訳で、以下が簡単な手順。忘れない内に書き残しておこう。ってもう必要ないんじゃないの?

1. ~/Library/Mail/Mailboxes/の下に新規フォルダを適当な名前で作成ーー~は各ユーザのホームディレクトリて事でーー。
2. ARENAのメールボックスファイルの文字コードをJISにーー元はShift-JISーー、改行コードをLFーーUNIXの一般的な改行コード。因にMacはCRーーに変換。Mac nkf PPCを使用。
3. 2で変換済みのファイルを1のフォルダに移動し、mboxとリネーム。
4. 1のフォルダに「.mbox」という拡張子をつけるーーパッケージになるーー。
5. Mailを起動。

 で認識されるはず。昔はこれだけだと件名が文字化けしていたんだけどねーー本文は大丈夫ーー。あと、メールボックスがパッケージになっていなかったので、4の作業はいらなかったし。あ、いらない知識でした。

まーもんたい2ーー違うーー。link

 何気に応募した試写会に当選を果たしてしまったものだから観てきましたのよ、無問題2。んまぁ、前作よりは面白かったのではないでしょうか。
 前作とは繋がりがないので予め観ておく必要はないけれど、いろんな映画をパロったりしているのでその辺が解らないと辛いかもね。

POINT by CORNELIUSlink

 コーネリアス -> 猿の惑星 -> ティム・バートンがリメイク -> シザーハンズ -> ウィノナ・ライダー -> 万引き。じゃなくて、コーネリアス -> 小山田圭吾 -> フリッパーズギター -> 小沢健二ーーもうすぐ復活ーー -> 子猫ちゃん -> 深津えり -> JR東海 -> クリスマスイブ -> 山下達郎 -> スヌーピー。……、もういい。
 て事で、発売約四か月にしてやっとご購入ーー序でじゃないけど、Aphex Twinのdrukqsもやっと購入ーー。相変わらずくどい出だしで申し訳ない。

 別に「昔っから小山田圭吾が好きでした」という訳でもなく、発売前にラジオで流れているのを聞いて欲しくなったこのCDですが、私的にかなり名盤なんじゃないかと思っております。

PS2 + VF4 + VF4S。link

 な訳で、一部地域のーーどこ?ーー皆様には既知ですが、ついについにご購入しております。

 今思い返せば、発売前には「DVD-Videoプレーヤーとしても買う」と宣言。しかし、その後ゲームへの情熱も薄れ、高価だったこともあり放置。突っ込まれると、「29800円になったら買う」と言い張りだし、29800円に値下げされたらされたで、「ゲームキューブが25000円なのにどういう事やねん、あほか。キューブが欲しいよ、キューブが」等と宣いだす。バーチャファイター4が発売されたときには流石にグラっときたものの、「他に遊ぶゲームがない」とギリギリのところで踏み止まり……。
 んが、そんな私も昨日から晴れてプレイステーション2ユーザ。「縦置き出来るハードはいいね」等と一人悦に入っているのです。

 因に今回の免罪符は、「ソフトを貰っちゃったんだから、ハードを買わないとしょうがないよね」です……。

PS2VF4ーー覇王になんかなれる訳ないじゃんーー。link

 あっきらさんで奮闘中。ですが、矢っ張り弱々しいので初段止まりーーとか書いていたら一級に降格……ーー。無理無理、強くなるなんて、思い通りに技出せない時点でアウト、終了〜。コンピュータにボコられて何も出来ない時なんて、スティック投げ付けたくなるくらいムカツクもんね。
 と、ひとしきり愚痴ってみつつ、結局ハードを越えてコンプリートしてしまっている自分に呆れ、今後他のハードでVF4.1とか発売されちゃったら、もはやためらう事なくいってしまうのか? と今から不毛な心配も趣味を兼ねてしてみたりして。

 アーケードでやっていないのでよく解りませんがーーやっていてもあまり解らないと思うがーー、移植度的にはこれまでで最高の出来じゃない? 組み手モードがあるお陰で一人でもそれなりに飽きる事なく楽しめそうな感じだし、PS2版に合わせてアーケードの方もRev.Cになるんで、見た目以外はほぼそのままなんでしょ。外注でおざなりに作った感のあるDC版のVF3とは偉い違い、「どうしたんだ、セガ!」と言ってみたくなりますですねーーVF3自体、アーケードでも盛り上がりに欠けていたので仕方がなかったと言えばそうだけどーー。

ACVF4ーーまずは九級を目指すしかーー。link

 な感じで、ついにアーケード版バーチャファイター4もやる事にする。つっても、最初の方にカードは買っておいたので正確には再デビュー。でも、十級よ。

 と、某アミュセンーー学生時代によく行っていたところーーに出かけてみると、先日まで二台あったはずの対戦台が一台しかなく……。もはや誰もやっていないのかと不安を覚えたものの、取り敢えずやってみるかとカードを刺してプレイ開始。十級の文字が目に眩しい。
 「矢張り見栄えはアーケードの方がキレイだな、よりクリアで発色も良好。て、それは出力しているディスプレイの問題もあるかもーーうちのは十年使っている29インチのテレビーー」などと思いながら、一人前に感触を確かめるかの様に遊んでいると、カゲを倒した辺りで「Challenger Comes」。
 カード無しのラウだったので、「あらあら、私が十級だからって普段やらないキャラでやってくれるのかしら。でもPS2版では二段だから早々簡単には負けないですわ。オホホ」と微妙にアレな事を思いながら「Ready Go」。ところが何かが違う。いや違わないけどもボコられてるの。
 結局五連敗、一度も勝ことなく終了。つぅかね、どー考えても四、五段くらいの実力でしょ。どーして十級て表示している私に乱入してくるかな、しかも0勝0敗よーー一気に0勝5敗にしてもらったけどーー。近い実力のもの同士で熱い戦いを、そのための段位認定システムちゃうんかい。あほかお前は、恥を知れーー自分も十級とは言えないくせにーー。

 等と負け惜しみでも言っておかないとやってられないです……。