K町様向け進捗状況報告。

 某S県T町のサイト作成も終わりが見えてきたし、「いろいろあったが今となってはいい想い出だよな〜」とかは絶対に思えないしーー思えんのかいーー、って訳で、私はその隣の町K町教育委員会様向けシステムの作成に入っております。

 今回グループウェアもどきって事で、掲示板やら会議室やらスケジューラやらのいくつかのアプリケーションを組み合わせる事になりますので、それなりの規模になりますし、当初の予定ではASPーーMSのーーで開発と言う事でしたので、一部外部に委託しようと方々声を掛けたりしていたのですが、結局一人でやる事にしました。
 「コレと言う人が見つからない」、「報酬が思う程取れない」なんて理由もありますが、一番大きいのは「WebObjectsで開発する事に」、コレですよね。ぶっちゃけ、「こんな面白そうな事を他人にやらせてたまるかい」なんですわ。堪能したいぞ、思う存分。
 そんな訳で、最近更に引きこもり度が上がった様な気がしますけども、辛くも楽しい制作活動に勤しんでおります。私の言葉を信じてWebObjectsの導入に踏み切って頂けた某システム会社さんには感謝しております。比較的納期に余裕がある事も感謝しております。これで報酬の方ももう少し頂けたら更に感謝できますものを……。惜しい、惜しいです。

 で、開発、運用開始時期のタイミング上、発表したばかりの5.2を使う事になったので、私の環境の方もバージョンアップ。仕様期限付きMac OS X用開発者版がADCよりダウンロード可能なのでそれをインストール。もちろん正式なライセンスが到着するまでの繋だけどね。
 ざっと試してみたところ、問題なくSQL Serverと接続できるみたいだし、互換性も取れているみたいなのでこの路線で行けそう。大幅に変更されていたらどうしようかと思っていたけれど、どうやら杞憂に終わった様で一安心。

 っつー事で、続く。