K町様向け進捗状況報告。の3

 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

 ある程度ゆっくりしながらも普通に過ごしてしまっている私のお正月ですから、それなりに進行してますですよ。まぁ、あれっす、以前の様に宴会に参加出来ないので「なかばヤケになって」ってもの無いとも言えないけど。
 このK町教育委員会用システムはWindows 2000 Server + IIS + SQL Serverなんてな構成で運用する予定でーーもちろん私が決めたんじゃないですよーー、そこにWebObjects5.2を入れ込んでって感じに。なので、開発も同じ構成でやるのがトラブルも少なくていいのだけど、実際はMac OS X 10.2.3 + MySQL + WebObjects5.2という構成でやってたりして。実は動作確認用のサーバはあっても、クライアント用途のWindows機を持っていなかったりするんだよね。
 もちろんネットワーク越しのSQL Serverに接続して開発する事も出来るので、開発環境だけPowerBookで動かす方法も取れる。実際最初の方はそうしていたのだけど、その内面倒になってPowerBook1台で済ませる事に。そうした方が何かと便利だったりするんだな、これが。まぁ、WebObjectsの開発環境はMac OS X用のProject Buiderの方が多機能で安定しているし、今後はこちらの方に注力していくものと見らるので必ずしも悪い選択でもないし、そもそも「データベースの個別の仕様に依存する機能を使わない限りは種類を問わない」ってのもWebObjectsのーー正確にはEOFのーー売りの一つだったりするし……。

 そんな訳で、開発を始めて一つアプリが出来上がった段階でテストしてみたんだけども、本当にすんなり動くんだな、コレがーーただ、外部キーの制約やらのコントロールはSQL Serverの機能を使わずにWebObjectsに任せた方がいいみたい、解釈が違うのでエラーを吐かれたりするから。つか、MySQLには外部キー機能もないのでスルーしてただけかもだけどねーー。もちろんデータ型とかSQL Serverを意識して開発してたのでアレだけど、看板に偽り無しな結果でした。