“2003/03”な記事

K町様向け進捗状況報告。の6link

 お客さんの方から機能追加等の要望も上がってこなかったのでーーまだ、細部まで検討をしていない可能性もなくはないけどーー、細かい所の作り込みとバグ取り中。何を作ってもそうなのだけど、後半は集中力が切れちゃってるからボロボロとボロが。まぁ、でも、それなりに順調。

 これが終わったらK町役場向けやや軽めシステムの調整をして、その後このK町向けシステムをベースにT町向けシステムを作って、同時にやってらんないS県T町。これら全てが3月末に向かって……。無理だろ、普通に。

1GBer。link

 戯れに1GB分のメモリを発注してみる<PowerBook G4用に。1GBと言えば、私が最初に某学校で使っていたPower Macintosh 8100/100のHDDが同じ容量。時代か……。

1GBer。の2link

 メモリを1GB載せたら載せたで、普通に使いきりやがるのね<Mac OS X。流石にいくつもスワップファイルが出来たりはしないけどさ。

二つの塔。link

 原作を読むのは二つの塔の上2で止まっているにも関わらず観てきましたです、普通の人っぽく日曜の昼間にーー平気で平日の昼間に行ける人です<私ーー。事前にチケットを購入していたので、大入りの中、恥ずかしいくらい無茶苦茶いい席で観たりして。

 で、原作をちぃとばかし読みかじった私としては、冒頭にあんなシーンを持ってこられたらーーネタバレする訳にもいけないのでぼかしますがーー興奮するしたまらないしで、ガバっといきなりハートをわしづかまれ。まさに、監督の狙い通りにわかりやすくハマったりしてしまったです。
 物語もいよいよ本番とばかりにダイナミックに展開しますし、映像的にも圧巻。惚れ惚れするやら、驚愕するやら、ため息が漏れるやらで非常に密度の濃いひとときでございました。3時間以上の長い映画ですけども、飽きる事もなく一気に観れます。でも、やっぱり長いので観終わった後は疲れて脱力するけど。時間を半分くらいにして、半年ごとの公開でもいいのにね。あ、制作側はたまらないか。

 そんなこんなで、「劇場で観た方がよい」と誰しもがいいそうでアレげな主張を私もしてみます。あと、原作にも再チャレンジだな、第3部公開までには読破したいーー第1部の後にも似た様な事を言っていたけどーー。

れいあれシステム調整中。link

 って事で、このすきにこのページのWebアプリを調整するのら。過去ログとか検索とかかなーり不具合があるんすよね、誰も見ていないから気が付かれないけど。
 まぁ、見た目も変えないし、バグの内容も対処法もわかっていたのでもうほとんど終わってるんだけど、例によって公開はもう暫く保留。実は、このサーバ用のWebObjects5.2をまだ買ってないっつぅ……。

MySQL 4.0.12は安定版ですよ。link

 このサーバでも活躍中のMySQL。そのバージョン4.0系がついに安定版へ、今までの3.23系は「過去モノなんでよしなに」となりました。
 一昨日、3.23.56をダウンロードしようとして覗いたら安定版になっていて驚いたりしましたが、どうせなので4.0.12を導入する事に。つぅても、このサーバではなく自宅のPowerBookなので、動かなくなってもさほど影響ないしねー。

 そんなこんなでインストールしましたですが、私の環境のテーブルはすべてMyISAMだった事もあってか、上書きインストールで何の不具合もなく稼働しておる様ですーー一応バックアップは取ってますーー。ただ、管理権限を扱うuserテーブルの内容が、更に細かく権限設定出来る様に変更されてまして、mysql_fix_privilege_tablesスクリプトを実行する必要があります。あと、「マニュアルにはISAMをMyISAMに変換せれ、スクリプトも用意してあるから」なんて記述もありますね。

 で、最近じゃぁ、「こっちの方が速いんじゃないの?」なんて事も言われるテーブルタイプ、InnoDBに切り替えようかとも思ったのだけど、めっきりWebObjectsな人になっているんで、もはやトランザクションとか外部キーとか必要なくーーWebObjects、と言うかEOFが変わりにやってくれるーー、テーブルを作るのもWebObjects側のツールから行ってSQLを書かないーーInnoDBを利用する場合、create tableにオプションを指定する必要がありますーー体たらくぶりなので見送り。一応、有効にしてコンパイルしたんだけどね。
 ちなみに、4.1ではついにサブクエリに対応するらしいけど、これもまたWebObjectsでやっていると関係ないんで「別に」って感じーーと言うか、SQL自体ほぼ書かないーー。まぁ、安定版がリリースされるのはいつだよ、って事もあるけどなー。

タイミングは、まぁ良。link

 なんだか知らないけれど、ゴミ箱の中を見ようとDockをつつくとFinderがクラッシュ、リラウンチ。へ?、と思ってゴミ箱を空にしてからつつくと、またFinderがクラッシュ。んー、と思って再起動したら、起動しなくなってやんの<Finder。
 しかしまぁ、OS XでのFinderはシステムっつーよりアプリの一つですんで、OS自体は普通に動くわけ、他のアプリもだいたい起動する。ただ、ファイル操作が出来ないと・・・。

 幸い、Dockにアプリのエイリアスを集めたフォルダを登録してあって、その中にApplicationフォルダへのエイリアスも含めてあったので、アプリの起動は出来るし、ファイル操作もCoelaなどFinderの代替となるものがあるし、なんだったら気合いでTerminal越しにやろうと思えば出来る。
 って事で、設定ファイルやキャッシュを削除してみたりして、原因を探ってみたのだけど、そもそもなんの心当たりもないので解決するはずもなく。再起動すら滅多にする必要がないのが裏目に出てしまって、トラブルが発生した時期がわかりづらいんすよね、本当はかなり前におかしくなっていたのだけど、普通に動いていて気が付かないとか。

 そんな訳で、あっさり諦めまして、OS自体は動いているのを活かして、バックアップ、再インストール。昨日は一日中作業をしていて、それが終わってから気がつくあたりタイミングは良かったけどさ、OSをインストールしたあげく、20GB近くコピーするのはしんどいんだぞ、待つだけだけど。

ソメイヨシノ、だと思う。link

 長崎は今こんな感じでして<満開具合ーー写真が悪いので想像を膨らませてよろしくーー、こんな感じの道を走ると、ついつい目を奪われてしまいますですね。と言うか、毎年わざわざ奪われに行っているのですけど、満開時と散り始めあたりに。
 ちなみに、私の部屋の窓からも桜の木が何本か見えまして、そちらもいい感じで咲いてます。桜が開き始めると杉花粉も終わる、と言うのもあるけれど、一年で一番穏やかな気持ちになる時期かも知れないなーー実際は仕事関係で一悶着ありそうでカリカリきてたりーー。