タイミングは、まぁ良。

 なんだか知らないけれど、ゴミ箱の中を見ようとDockをつつくとFinderがクラッシュ、リラウンチ。へ?、と思ってゴミ箱を空にしてからつつくと、またFinderがクラッシュ。んー、と思って再起動したら、起動しなくなってやんの<Finder。
 しかしまぁ、OS XでのFinderはシステムっつーよりアプリの一つですんで、OS自体は普通に動くわけ、他のアプリもだいたい起動する。ただ、ファイル操作が出来ないと・・・。

 幸い、Dockにアプリのエイリアスを集めたフォルダを登録してあって、その中にApplicationフォルダへのエイリアスも含めてあったので、アプリの起動は出来るし、ファイル操作もCoelaなどFinderの代替となるものがあるし、なんだったら気合いでTerminal越しにやろうと思えば出来る。
 って事で、設定ファイルやキャッシュを削除してみたりして、原因を探ってみたのだけど、そもそもなんの心当たりもないので解決するはずもなく。再起動すら滅多にする必要がないのが裏目に出てしまって、トラブルが発生した時期がわかりづらいんすよね、本当はかなり前におかしくなっていたのだけど、普通に動いていて気が付かないとか。

 そんな訳で、あっさり諦めまして、OS自体は動いているのを活かして、バックアップ、再インストール。昨日は一日中作業をしていて、それが終わってから気がつくあたりタイミングは良かったけどさ、OSをインストールしたあげく、20GB近くコピーするのはしんどいんだぞ、待つだけだけど。