始まる前から、CPUの数が変わるほど迷走してた。

[セガハード大百科] セガサターン

 買いましたよ、発売日にバーチャファイターと一緒にね。アーケードスティックは予約していたのにも関わらず入荷せず、暫くしてから入手。そして、そのデキの悪さに愕然としたもの。
 定価44800円はプレイステーションの39800円を受けて、5000円引きキャンペーン価格に変更されたような、結局そのまま定価になったけど。ソフトの値段も7800円を軸に考えていたものの、プレイステーション側が5800円だったので、そのうちズルズルと下がっていったっけ。
 今から思うと、最初から、“64bit級”なんて仮想敵国すら見当違いの広告をうっていた頃から敗北は決定していたのかも(←いや、95年末までは優勢だったですけどね)。

 でもまぁ、非常に想い出深いハードだったりします。一番セガが元気だった頃でしたし、私も比較的ゲームで遊んでいる時期でしたし、なにより、セガ好きとしては夢を……。今じゃ、パチ(略)。