“2004/01”な記事

お年玉。link

 お金とともに念もこめたりして<「呪いあれ、呪いあれ、呪いあれー」。うそです。

 関係なくもないですが、今年からお年玉発動対象者数が二桁に到達してしまいまして軽く目眩。そして来年は、対象者の更なる増加とともに、幼稚園児 -> 小学生、小学生 -> 中学生なんて風なランクアップもある事にも気がつき追い打ちをくらう。大人は大変。

御用始め2004。link

 普通に二日あたりから始動しております。ていうか、4日の夜のうちにメールで送る予定の修正案件あるからさ。

一応世界最高峰二輪レース。link

 宣篤、プロトンKRで継続参戦 [ 2004/01/04 ](トーチュウ)

 やっと来期の体制が決まる模様。正直今年はmotoGPじゃないだろうと思っていたので嬉しい誤算。一年でも長く走って頂きたいものです。

 そしてオートレーサーに転向してしまった三男坊治親も、無事に第一歩を踏み出している様です(←HARUAOKI.COM参照)。飯塚に来たら一回は車券買いに行くから(←オートレースも遊んだ事ないけど)。

ScrubDelete X β版。link

 Satoru Asari's blog_entry: ScrubDelete X β版

 良いです。素敵です。マウスジェスチャーものって結局使わなくなるのだけど、これは使い続けるかも。

 で、普通にアプリなのでDockにもアイコンが登場するのですが、最近はDock出しっパーでそうそう設定を変更したりもしない私には邪魔だったりします。なので、あの手(←www.desktopper.netのこの記事を参照)を使ってスッキリさせようと試みたところ、華麗に玉砕。
 ま、いいや、嫌いなアイコンでもないから(←とか負け惜しみ)。

 ーー追記ーー
 やっぱり使わなくなりました、三日くらいで。

光はおあずけ。link

 えー、我が家のインターネット接続回線の見直しは、結局現行の長崎ケーブルメディアさんを継続し、従来のブロードプラン(8Mbps)からスーパープラン(30Mbps)へコース変更。という事で落ち着きました。
 BBIQ(←電力会社系接続業者の光接続サービス)と最後まで迷ったりしましたが、「どうせ払うなら地元企業へ」という田舎者根性、「私が支えなければ」という甚だしい勘違い、「そんなに変わんないだろ」という根拠の無い疑念、「導入まで面倒」という飽きれる程の自堕落さ。等々ありまして、楽な方に楽な方にと決着しました。

 で、本日切替工事をやってもらったのですけど、調子がいい時は本当に20Mbpsとか出やがるのね<速度。8Mbpsプランの時に3Mbps程度だったので、10Mbpsがいいところかと思っていたのに。まぁ、でも、大きいファイルをダウンロードする時には違いを感じますけど、普通にWebブラウズする分にはほとんど体感速度の違いを感じませんから良かったのかどうなのか。いや、むしろ悪かったかも、3000円 -> 4900円だし。正直、8Mbpsプランで十分じゃないかと。
 てな感じの第一印象。そもそも不満があっての変更ではなかったからなぁ。

iLife'04。link

 興味がない事はないけれど大したモノは作れそうにないのでGarageBandとかどうでもよかったりしますが、iMovieiDVDはたまに出番があるので購入してみました。そのたまの出番ってのも、弟家族の幸せ感出し過ぎの様なホームビデオを無理矢理焼かされるという、苦行の様な事だけなのですけど。

 つか、普通に高くないから買っちゃうのよね……。

MySQL Connector/J 3.0.9link

 去年末に何気なくMySQL本家のページを覗いたところ、純正JDBCドライバであるConnector/Jが3.0.9にアップデートされていたのでインストール。タイムスタンプを見るに、秋頃にリリースされたみたいですね。
 で、ここ数日WebObjectsのお遊び開発に使っているけれど別に問題ないみたい。あ、Mac OS X上の話ですけど。

 ちなみに、開発環境であるMac OS Xでは、ひょっとしたら普通にJavaアプリの開発をやるかも知れない(←まずやらないくせに)って事で /Library/Java/Extensions あたりに放り込んでますが、運用環境で使っているLinuxとWindowsでは、本当にWebObjectsでしか利用しない自信があるし、ユーザさんにヘタに換えられてもたまらないので /opt/Apple/Local/Library/WebObjects/Extensions と C:\Apple\Local\Library\WebObjects\Extensions に放り込んでいます。
 もちろん、パスが通っているところならどこでもいいのですけどね。

CCCDが嫌いな理由。link

 最近、興味を持つ新譜がCCCDである事が多くて、何だかとっても気分が悪くなってしまいます。CCCDなんて、そのうちキレイさっぱり無くなってしまって「そう言えば、そんな時代もあったねぇ」等と言われてしまう様なブレンド米的モノかと思っていたのですが、確実に増えてきている様で。

 私がCCCDを嫌うのは、ドライブを壊すってのもありますがリップ出来ないって事が大きくて、要は「シリコンオーディオで使わせろ」って事なんですわ。iTunes等のジュークボックス系アプリを利用している方にはわかると思うのだけど、今更聞き終わるたびにCDを入れ替えるなんてタルいマネは出来ないし、車で聞くCDを選択したりMDに録音編集して家を出るなんてマネもやってられない。BGMで流すときは手持ちの音楽全てのランダム再生が面白い。
 もうね、中途半端な容量のリムーバブルなんて嫌、嫌過ぎ、最低でも5GBくらいないと嫌。

 そんな訳で、CCCD大好きレーベル各社はそれなりの代替案でも提示してみておくれ。

ShapeShifter時代のKalesson。link

 Mac OS Xのテーマを作ろうと思ってます(padma colors)

 www.desktopper.netにてShapeShifterのテーマファイルであるguiKit作成のチュートリアルが始まりそう。前回の「wbsb作成日記」に触発されてテーマファイルを作ろうとし予想通り挫折してしまった私としては、「オマケ」みたいなものとか言われても期待せずにはいられません。いやごめん、しまくっちゃった。てへ
 て訳で、また触発されて挫折しちゃうから。