ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(映画)。

 Potter maniaと言う程では絶対ないけれどもしっかりとやられた口ですので、シリーズ全て小説と映画は追っかけていこうと心に決めております。ので、DVDを惰性で買って流れで観てみました。一作目はいいとしても二作目で本当にアレだったので劇場公開時はスルーしてましたのよね。

 良いです。なんと言うか、こう、今風でくだけた感じが非常に宜しい。ネクタイの緩め方とか特に。

 作者であるとか熱心なファンであるとかは怒りすら覚えているのかもと思うのだけど(←ある種、これは別物だから)、これはこれで良いよなー。なんか自然ー。普通ー。相変わらず原作読んでいないとストーリーがわからないのではないかとちょっと心配なくらい駆け足で端折ってあるけど、映像や雰囲気だけでも楽しめるしー。と軽いノリでいたく楽しんでしまいました。

 監督が変わればこうも変わるのね、劇場で観たかったよ。でも、次作はまた監督変わっちゃうんだよね……。