“2005/11”な記事

Mac OS X 10.4.3 と最初のG5。link

 ファンが高回転する頻度が上がった。10.3のどこかの時も似た様な事があって次のアップデートで解消されてたっけ。

ーー追記ーー
 Mac OS X 10.4.3アップデート公開 - "隠し機能"のQuartz 2D Extremeが無効化(MYCOM PC WEB)

 Quartz 2D Extreme を有効にするとカーネルパニックを引き起こす原因にもなるそうな。
 私は違いのわからない男なため使用しておらず関係なかったりしますが、面白そうな技術だっただけに残念ね。

足のつり。link

 昨日今日と二日連続で、起きる前に寝たまま背伸びをしていたら右足のふくらはぎがつった。足がつるなんてもう何年もなかったし、バカみたいに痛かったのでむしろ半笑いだった。
 明日からは「起きる前に寝たまま背伸び」は禁止にしよう。多分、懲りずにやるけど。

最近視聴中のドラマ、2005秋。link

 風のハルカ - ファイトに続いて結局観ている。子供の頃は微妙だったが、大人になってグンと面白くなった。基本的に土曜日のまとめて再放送で観るつもりだったのだが、今週は朝から観ていたりする……。村川さんはあまり17歳(←実年齢)とは思えないが、とても自然な感じもして可愛い。今、英会話スクールに通う決心をしてしまうとジオスになってしまうのであろう。実は真矢さんが凄く好き、たまに見せる平坦なセリフ回しとかも。

 野ブタ。をプロデュース - こういう話だと思っていなかったが、たまたま一回目を観て面白かったから。山下さんのキャラはやり過ぎでとても鬱陶しかったが、だんだん馴染んできた。よく考えると亀梨さんの出演しているドラマは良く観ている、第5シリーズの金八にも出てたよね。

 着信アリ - 思い出したら。知り合いの携帯電話に登録してある自分のアドレスデータをその人の名前に変更し、こっそり自分の携帯電話からかける。というイタズラをうちの弟様が開発していていたく感心した。誰かに仕掛けたいと思っているが未だ試せていない。人様の携帯電話をいじるシチュエーションも勇気もないです。

トリック劇場版2 〜TRICK がテレビと映画でらしいです。の3〜link

 公開日が決定、2006年6月10日(土)なんだそうな。待たせる、待たせるなぁ、もう。

モレスキン。link

 公式

 ゴッホさんやピカソさんが使っていた事でおなじみの(←私的にはインディ・ジョーンズさんなのですが)ノート「モールスキン」を、日本でも「モレスキン」と呼ぶ事で突き進みたいというお話。

 使った事のない私にとって(←ちょっと高価やもん)、まず普段の会話に登場する事のない単語なのでどうでもいいような気がする。でも、件のサイトによるとたまに行く本屋で取り扱っている様なので「買ってみようかなぁ、今なら」とか思っているので実は今後重要に……、ならんな、ヤッパリ。

ニンテンドーWi-Fi USBコネクタlink

 公式

 無線LANが導入されていなくとも、インターネットに接続されているパソコン経由でニンテンドーWi-Fiコネクションを利用できる様にするUSBコネクタ、ニンテンドーWi-Fi USBコネクタの詳細発表。通販のみって事です。

 えー、思いっきりWindows XP専用となっていますので(←元になったバッファローのもそうだし、致し方ないかな)、私はニンテンドーDSの為だけに無線LANを導入します。あくまで私的最強ゲーム機ニンテンドーDSの為です、DS利用がメインです。ただ、たまたまうちにあった PowerBook も参加させますけども、それはどこまでも果てしなく二次利用です、あるから使うだけ、勿体ないから使うだけです。そうさ、そうに決まってる。

 や、別にどちらでもよいのですけどね。とりあえず相性良さそうなので、バッファローで選定中、欲が出てきて中々決まらないけど。

最近のたくぅさん。link

 トレ室通いもだんだん飽きてきたけれども、無事に二ヶ月目突入。一ヶ月分先払いなので、貧乏性な私は後一ヶ月確実に続く。
 ちなみにリアル友人にこの話をすると、例外なく驚きを持って対処されます。例:「いったい何が起こった?」 えー、本人も何故始めたのかよくわかっていませんからご心配なく。

 いつまでも制作サイド、かつ技術屋方面でありたい私。中途半端な技術力で生きていく為にも「やる事」をねつ造しなければならないと、サイトの企画屋さんの真似事をし某お世話になっています人へ相談したところ、矢張り「現時点では難しかろう」という事に。
 しかしながら、少し違う形ででも兎に角始める事はやぶさかではないから、その人のサイトコンテンツを活用する感じでスタート。海の物とも山の物ともな雰囲気ありありなので成功報酬という微妙な形を取るものの、マイペースでやれるしまだまだノウハウ的なモノの蓄積が必要と感じていたのでいいかな。

 上記に関連するWebアプリはもちろんWebObjectsでやるに決まっているけど、これを機に俺様適当フレームワークも拡充しようかと。Project Wonderへの取り組みも考えたけども、何だかついていけそうにないのでこれまで通り「身の丈レベル」でやっていきたい。まだまだ「理解を深めたい」ところなの(←いっこうに深まる気配をみせないけど)。