“2006/01”な記事

N.O.M2006年1月号。link

 link

 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニングマリオ&ルイージRPG2の特集。

 もっと脳トレ、アマゾンさんに注文しまして先月28日に発送済み。ですが、まだ届いていません。頑張れ、佐川急便さん。

 ちなみに、この記事を読みまして、マリオ&ルイージRPGが面白そうと思ってしまったので、とりあえず前作を買ってみようかなぁと。年が変わっても「思う壷」なのは相変わらずだな。

今年はおせちに情熱を注いでみた。link

 さて、例年ですと、母が方針を決めましてオファーがあったら手伝うみたいな感じで取り組んでおりました「おせち」ですが、今年は私が「黒豆、伊達巻き、栗きんとんはやりますよ、この俺様が」宣言をいたしまして、積極的にコミットしてみました。ええと、私、料理とか掃除とか家事の類いは「好き」とは言わないまでも「嫌い」ではありません、断じて。

 作り始める前は「写真を撮りながら作るぞ、発表する為に」と思っていたのに、やり始めるとそんな事はすっかり忘れてしまい間が抜けまくりな写真を公開。

 伊達巻き。はんぺんをすり鉢でする。気合いでする。わざわざ固めた物を元に戻す不条理感に耐えながらひたすらする。
 滑らかにすり上がったら卵を加えてする、またする、一つ加える度にする。

 フライパンでじっくり両面焼いて、熱いうちにラップをしいた巻き簾で巻いて輪ゴムで止めて冷まして完成。焦げ目がむらになってしまったのが残念だけども、本人的には素晴らしいでき。とか自画自賛。

 黒豆。砂糖などで味付けした水に一晩付けて煮る。弱火でじっくり、灰汁を取りながら、豆が煮汁から出てしまわないように少しずつ水を足しながら煮る。
 それらを繰り返しながら結局5時間近く煮た。

 柔らかくふわふわツヤツヤに煮上がったら、そのまま一晩冷まして味をしみ込ませて完成。ちなみに写真は既に上の方を食べた後。
 こちらも素晴らしいでき。少し甘さを控えたのがまた良かった。に違いない。

 さつまいもを灰汁抜きして箸が通るまで煮込み潰す。それを裏ごしし(←かなり脱力する)、水飴、砂糖、水などを加えてドロドロにし、弱火で焦げ付かない様にかき混ぜながら煮詰める(←これも脱力対象)。
 栗きんとんに至っては完成直後の写真しかない……。が、ミョウバンが手に入らなくて色が悪くなるかと思ったけれどもそうでもなく、味はこちらも甘さを押さえ気味で美味しい。よくやった。

 なんといいますか、それなりに苦労して作りましたから、もはや正当な判断なんてできるはずもなく食べる前から美味かったですし、食べても矢張り美味いです。感動しちゃったので来年も作るぞ。

マガーク効果。link

 Arnte's sound siteきしだのはてな経由)

 人間は視覚にとらわれがちだって例。

 まさかこんなにはっきりと感じるなんてねぇ(映像をみると「だー」、目を閉じると「ばー」)。そういえば、昔いすが映像に合わせてガタガタ揺れるっていうジェットコースターまがいのアトラクションとかありましたっけ。目をつぶるとただ揺れているだけっていう……。

「ニンテンドーDS」品切れのお詫び(任天堂)link

 link

 バカ売れです、機会損失です。果たしてうちの甥っ子は手に入れられたのだろうか(←「じゃ、俺のやる」とかいう様な優しい伯父さまではありません<私)。

 売れる時にものがないと言うのは最悪の事態だけども(←ものがそろう頃にはピークが去っている事が多い)、この商戦はWi-Fiやなんかで任天堂さんも充分に準備をしていたと思うので、本当に予測を遥かに上回っちゃったんだろなぁ。

セガラリー2006link

 公式

 何だかとっても風邪っぴきでございます。ですが、寝込んで動けない程にひどくならず、かと言って無理すれば普通に過ごせる程に軽くもなく、微妙で嫌な感じです。熱も上がったり下がったりしてますし。

 さて、私はこのシリーズが大好きであります。セガサターンにおける1(←タイムアタックが熱かった)、ドリームキャストにおける2(←何気に通信対戦対応)、両方とも購入してやりまくりました、もちろんアーケードでもそれなりに楽しんでおりました。
 最近では「レースゲームはリアルでなければならない」みたいな風潮が強いですけども、このシリーズはそうではありません。このシリーズのリアルさはゲームっぽいリアルさなんです。ほとんどのセガのレースゲームに言える事ですけど、そのさじ加減が、抜き加減がいいのですよね。物足りないと思う人もいるでしょうけど、私はこのくらいのお手軽さが遊んでいて気持ちいい。ダー、ドリドリドリ、ビューって感じで(←わからん)。

 そんなセガラリーの新作が来週発売されます、しかも初回ブレス限定特典として初代セガラリー付き。「これは買わねば、初代の為だけに。てか、なぜ2も付けない」と思っていたものの、すっかりわすれて本日思い出したりしたのでした。

Super Mario 64 time attack 16 minutes(Google Video)link

 linkみそぐ経由)

 「スーパーマリオ64を16分でクリアする」動画。すげぇ、カッコいい。64引っ張り出そうかなぁ。

 ちなみに、リンク先のコメント欄に他のマリオの動画があるページのURLがあります。こちらも凄い。

Google Earth Mac (beta)link

 link

 ベータ版が登場のGoogle Earth Mac。ちなみに、Universalアプリケーションではありません(←それどころかCocoaでもないけど)。いやいや、リリースして貰えるだけでありがたいですよ。Macで利用できないサービスはいくらでもありますからね。

 Google Earthは楽しいな、長崎の詳細データが表示される日は当分(←むしろ永遠に)来ないだろうけど。

MacBook Prolink

 link

 PowerBookから名前も変わって登場したIntel入りノート型Mac。まぁ、「Power」て響きも何だか古くさかったので改称したのは良い事かもね、単語終わりの「っく」が二回きて微妙に言い難いけど。あと、「Pro」って付いているくらいだから「Ama」があるのかっつぅアレな突っ込みを(略)。

 で、ちまたの話では「YonahというチップはG4の何倍もする価格である」という事だったのだけど、普通にお値段据え置きな感じですね。1「Intelさんが頑張った」、2「Appleさんが頑張った」、3「全体的に頑張った」、4「今までがボってた」のどれなのだろうか……(←◎4、○1、△3、▲2とか)。

最近のたくぅさん。2006-01-11link

 風邪、風邪だもん。とか言っていても埒があかないので、一応昨日からぼちぼち日常復帰。でも、トレ室通いはまだまだ行けそうにない。それでも、この金曜辺りには行きたいね、本当に行かなくなっちゃうから。

 毎年成人の日には、新成人だと自分を騙そうとするだけはしてみます。えと、元気に生きていけるかなとか思って。

 iLife'06は'05をスキップしていた事もあり、暫く新機を購入の予定もない事もあり、iPhotoも良さげだった事もあり、iWebなんてものが新しく含まれている事もあり購入した。

 Intel入りMacは欲しくないわけではないが、つい先日今年のドイツ行きを諦めた私に、グラフィックボードの交換を封印した私に、確定申告の準備があっさり終わってしまいそうな私に、定率減税廃止の影響が少なそうな私に買えるわけがない(←ちゃんと働きなさい)。