“2006/01”な記事

Flip4Mac WMVlink

 link

 マイクロソフト、Mac版Windows Media Playerの開発を打ち切り--提供は継続へ(CNET Japan)って記事を受けまして、「じゃー、もし万が一ひょっとして仮にフォーマット改変とかでimpress TVの改造バカとかスタパとかが視れなくなったらどうするんだ、今ですら微妙なのにー」とか思った。「任天堂さんのムービーもWMVの事が多いのにー」とか思った。「他にもいろんなところで使われているのにー」て思った。

 思ってどうにもやるせなかったので、記事中でも触れられているこのQuickTime用プラグインをお試ししたところ、とりあえずimpress TVは視られたので「こちらが継続されるのであればそれでもいい」て思った、プレイヤーだけならフリーだしプレイヤー自体の作りもちょっといいし。
 あー、でも、ちゃんと再生できないファイルも結構多いな……。

トリック 新作スペシャルの発売日決定。〜TRICKがテレビと映画でらしいです。の5〜link

 TVシリーズ3のDVDと同じく、「やむ落ち」あり、なしの二枚組で2006/03/24ですって。劇場版2の公開日は6月なので、ちょうど中間辺りを狙ってな感じすかね。

 えー、あまり面白い話ではなかったですけど、こうなりゃどこまでも購入してやるな気持ちでいっぱい。

長崎歴史文化観光検定。link

 link

 通称長崎検定と手前で主張。京都検定にインスパイアとか、小銭を云々とかいろいろありますけども、公式テキストだけはちょっと読んでみたい。買うかはもう少し悩みたい。受験するかは後ろ向きに検討したい。

最近のたくぅさん。'06/01/17link

 「そういえば、Intel MacにおけるWebObjectsの開発って?」と思ったので、とりあえずXcode2.2をインストールしてみたら、WebObjects BuilderもEOModelerもUniversalアプリケーションと化していたので一安心。Xcode2.0は動くかどうか試せないのでわからないけれども、動く様な気はしないのでIntel化ったら5.3系へ強制移行なのかも。

 て事で、Intel Macは買えないけれども、これを機会に開発環境は5.3系へ行っちゃう事にする。運用環境は5.2系のままで行くので(←Linuxだし、JavaMonitorラブだし)、5.2系で動かないアプリを拵えちゃったらその時の経済状況で考える(←いつもの先送りっぶり)。

 一応、トレ室通い復帰しております。が、何だかとってもやる気が出ないです。トレッドミルも10分で限界が来たので、そこから5分歩いてまた5分走ったりとかやし。

 そんなこんなで、何だか微妙に体調不良。ダルいったらありゃしない。正月からダレている生活と言えばそうなので、また体的にアレなのかも。病院に行くのが怖い。

 セガラリー2006、絶賛はしないが普通にハマっているよ。ちゃんとテイスト残っているし、DC版ラリー2と比べても遜色ないと思う。ただ、コントローラ的にアクセルのパーシャルがないのがダメ、アナログスティックのアナログ感がないのもダメ。PS系のコントローラは嫌いだ。DCのコントローラはL・Rトリガーだけ最強だった。GCのコントーラは十字キーを除き現時点では最高。

とりあえず5.3系。link

 Xcode2.2.1をインストールしてからなんだかんだで触っていなくて、先ほど10分くらいいじってみた。えー、この.woaも5.3.1でビルドしたものと差し替えてます、運用環境は5.2.4のまま。

 Xcodeに含まれている新しいEO Model 設計ツールは、2.1から大分機能も拡張された様だしヘルプも日本語化されているので、然程困る事なく何とかなりそう(逆にツール内での項目が日本語である事に違和感を覚えなくもないけど)。ただ、左の画像の下の方にある、Internal Data TypeのFactory Method以下の設定が見当たらなかったので注意が必要かも。
 とはいえ、旧EOModelerも健在なので使い慣れたこちらでってのもあり。いや、むしろこちらの方が良いかも。正直言って少しちらかっている印象を受けたし、まだまだバギーで実行エラーも頻発する感じ。

 新しいWebObjects Builderも、ボタンが減ってメニューから呼び出す頻度が増した事が面倒と言えば面倒だけども、こちらは安定度が増しているし(←使い込む以前の段階だけども)、何よりビュー画面でのクリックやダブルクリックの反応がまともになっているのが嬉しい(←Mac OS X 10.4になったあたりからおかしくてイライラしていた)。こちらは代替案はないので慣れるしかないのだけど。

 で、実は何が嬉しいって、WebObjects BuilderもEOModelerも、5.3系にしたらShapeShifterが効く様になったって事だったりするけどさ。

わりと多いのだろうか。link

 某方面より相談を受けました某業界向け検索情報サイト構築CGIなるもの。「データを登録していくうちにデータの破壊が起こっている様だ」て事だったので軽く調査してみた。
 トラブルの原因はあっさり見つけてしまって解決の目処も立っているのだけど、とっても別の事が気になって。

 CGI自体はPerlで書かれていてUnix系のOSでも動くのだけど、メンテを行う専用アプリケーションなんてものが付いていて、これがVBで作られていたりする、つまりはWindowsでしか動かない。
 まぁ、UIがどうのこうのとか色々あったと思うのだけど、何だかちょっとカルチャーショックっすよ。

正解はコマンド7。〜とりあえず5.3系。の2〜link

 左はメニューバー、右はツールバーからのWebObjects Builder 5.3.1のプルダウンメニュー。どっちやねん。

 同様に“Static”メニューのショートカットキー表示も間違ってます。