EO Model設計ツール。〜とりあえず5.3系。〜の4

 各方面で「あの機能が使えない」と言われちゃっているXcode内蔵のEO Model設計ツール。まぁ、元々コアデータの為に作られたものでついでにEOにも対応しているだけだろうから、まだまだこれからなのではないでしょうか。完全に置き換えられないと認識しているからこそ、従来のEOModelerも引き続き提供されているのでしょうし。
 そんな訳で、私も初日に試した後はすっかり元通りで、EOModelerと共に過ごしております。ダブルクリックで起動もFinderから“情報を見る”で発動可能です。

 「Internal Data Typeが一部しか指定できない(←まさかデータ長すら不可だったとは)」、「javaファイルが生成できない」、「SQLスキーマを生成できない」、「index.eomodeldが普通のテキストとして開かれてしまう」と一部クリティカルな、一部他手段で回避可能な「できない」事が取りざたされていますので、「EO Model設計ツール一本で」てのはきついですね。
 ちなみに私は前述の様にEOModelerを使っていますが、「RDBMSスキーム関連は直接叩く」、「javaファイルの生成はEOGenerator」なので、Internal Data Typeの部分を直接テキスト編集とかすればいけそうです。……そこまでしていく気になりません。