UNO 1.3

 link

 多分初めて使ったと思うのだけど、いいかも、この統一された感じ。なんかアップルマークとスポットライトのアイコンが小さいけど。

 さて、インストールするまでにちょいと一手間です。配布ファイルの形式が 7-zip format (をzip形式で圧縮したもの)なので、まずは7zXをインストールせねばなりません(←インストールしていたけど、これも初めて使ったぞ)。あとはファイルをダブルクリックして行けばちゃんと解凍されていきます。
 で、その取り出した UNO.dmg をマウントし、インストーラを起動してインストールしようとするとエラーになります。えと、日本人ならほとんど場合エラーになるはず。インストーラに Apple Script を使っている様ですが、円マークとバックスラッシュ問題で上手く事が運びません(←詳しくは知らないけど、なんか問題あったよね)。

 なので、“システム環境設定” -> “言語環境” -> “言語”で English を一番上にして、Optionを押しながら Dock の Finder アイコンを右クリック(もしくは長押し)で“再度開く”メニューを選択なり、“強制終了” -> Finderを選択 -> “再度開く”なりでFinderを再起動して強制的に英語モードにし、その状態でインストーラを起動してインストールしましょう。
 インストールしてしまえば、日本語環境で利用しても問題はなさそうですので、元に戻して完了。ですが、アンインストールの時にも同様の手順が必要です(←もう消したのか)。