“2006/07”な記事

DEATH NOTElink

 あれだなぁ、週間少年ジャンプを購読しなくなってから何年経つのだろうなぁ、少なくとも十年くらいは読んでいない様な。割とマンガ好きなのでその間の幾つかのマンガは単行本で読んでいたのだけど、それとて本当に数える程で、ここ数年読み続けているマンガはベルセルクくらい。しかもそれも何か微妙に惰性。

 て訳で、このマンガの存在すらも今年に入るまでは知らなかったのですけど、読み始めて一ヶ月くらいで完結まで読めたのはある意味幸せなのかも(←ベルセルクなんて何年読んでいると思っているんだ)。終わり方もズルズル引き延ばした後でもなく、イキナリ終わらせた感じもなく奇麗だと思ったし、ちゃんと落ちを付けて完結していると思った。主人公の落としっぷりも好きだし、「天国も地獄も〜」って下りも。

 ちなみに、このマンガは大きく分けて二部構成だと思うのですけど(←Lのアレ境で)、落ち的には後半が好きだけども話的には前半の方が好きだったりします(←後半は暴走し過ぎの様な気がするから)。だけども、主人公の勝つパターンと負けるパターンの両方を見れたので、前半だけで終わらなくてよかったなぁとしみじみ。

長崎のミルクセーキ。link

 ミルクセーキ | Go!Go!ともっち! 〜長崎県観光振興推進本部のともっちがこっそりすすめる長崎 旅行 観光 ガイド〜

 そう、私も最近知ったのですけども(←普通に全国的にそうだと思ってた)、長崎におけるミルクセーキは飲み物ではなく食べるモノなのです。だから喫茶店へ入って、「あ、私、ミルクセーキとコーヒー」とか全然あり、むしろ甘いミルクセーキをコーヒーの苦みと香りですっきりとさせる意味で必然。

 ちなみに「発祥かも」と言われているのは思案橋にある喫茶店“ツル茶ん”で、こちらはトルコライスも有名です、食べた事ありませんけど。
 えー、食べたいと思っているうちに食べるのに勇気のいる身となってしまいましたので。あとまぁ、基本的に名店とか言われると引くタイプだし。

アーサー空白の15年間を語る(CAPCOM)link

 頑張れアーサー。

 私はアーケード、ファミコン、メガドライブ辺りでプレイした事がありますが、当たり前の様にクリアした事なぞございません。あー、なんかまた、“いたスト”に続いてPSP欲しくなってきたかも、絶対に買わないけど(←絶対て)。

最近のたくぅさん。'06/07/10link

 まぁ、4年に一回必ず言うのだが、「ついにW杯が終わってしまった、淋しいわ……」。次は二年後のEUROとアジア杯で盛り上がりましょう。

 またまた脱力がちなので、筋トレは月・金のみにし水はトレッドミルメインという事にして負荷を下げてみる。筋トレのインターバルが2日、3日となるので丁度よさそうだし。これでも変わらず脱力する様ではやってられないな……。

 基本コーヒー無し(←というかカフェインなし)の生活にもすっかり慣れてしまいました。ローカロリー、ローファット、ローカフェイン、嫌過ぎる。

 うんざり。もう本当に勘弁して欲しい。だいたい自営業にも向いていないんだよね(←ならやめろって話です)。ちょっとトラブルとヘコむし面倒になるし悪い事しか考えないし。

 て訳で、色んな面でダメーな感じ。要息抜きだなぁ(←これ以上どうやって抜く気だ、お前は)。

任天堂、Wi-Fiコネクションに対応した3Dシューティング、DS「スターフォックス コマンド」(GAME Watch)link

 ちょいと古い記事ですけども、ぼちぼちと情報が出てくる様です。公式サイトもそろそろかな。

 この手の続編ものをご紹介する時には必ずと言っていいほど昔話をしてしまって申し訳ないのですけど、今回もそんな感じで。
 このゲームも遊んだ事があるのは、スーパーFXチップをROMカセットに搭載した事も話題になったスーパーファミコンの一作目だけです。ちなみにレベル1はクリアできましたけど(←頑張った)、それ以上は無理でした。全然出ないポリゴンを逆手にとったかの様な斬新な画面。3D空間を活かしたゲーム性。何とかなりそうでならない絶妙の難易度。当時としても「もう終わった」感のあったシューティングゲームですけども、かなりハマって遊んでいました。

 ちなみに、同時期にメガCDでゲームアーツから発売されたシルフィードというポリゴン系シューティングゲームがありますが、こちらは画面構成にポリゴンを利用しているだけで、実際ところ2Dシューティングなのでゲーム性は全くの別物。プリレンダされたステージや演出が格好よくてよく遊んでいましたが、衝撃度はスターフォックスの方が上でした。

DSLite、NEWマリオプレイ中に電源が落ちる(doracken.com)link

 某方面が同症状で修理に出すらしいからその結果待ちで買い時を決めようとか適当に相談してみた夜のひととき。

 設計不良による接触障害みたいだねぇ。既に持っている人はとりあえず力を抜く練習をしてみるとか……。そういえば、持ち上げると電源の落ちる素敵な仕様のPowerBookもありましたな。