IBM Zend Framework を理解する パート 1: 基本: dW - Japan

 link

それでは、Zend Framework とは正確に何でしょうか。 Zend Framework は、次のようなものです。

PHP をベースにしている。
オブジェクト指向である。
MVC パラダイムを使用している。
オープン・ソースの投稿者を持っている。
コードが他人の知的所有権を侵害することのないことに責任を持つ投稿者を持っている。

 そんな訳で、PHP界期待のプロダクトであるところのZend Frameworkですが、そろそろ実用段階へ入りつつある様ですね、記事などもチラホラ見かけますし。PHP5への移行の切り札的扱いですから、良い成果を上げて頂きたいものです。て本当のところは最近の動向はよくわかっていなくて、かつどうでもいいのだけど。

 私は現在全くPHPに関わりは持っていないのだけど、話題を見かけるとついつい気になってしまったり、「いつかまたやるのかも」と思ってしまうのは、私が本格的に使った初めての言語あり、それは多分、大学進学を契機に上京しそのまま就職、それなりに活躍しそれなりに貢献し周りからは“中堅”と呼ばれる様になった男が、いつもの様に取引をまとめた少し早い直帰の途中のふと目を奪われてしまった丘の上からの夕暮れの光景をぼんやりと眺めるうちに頬を伝う自分でも理由のわからない涙に驚き、その衝動のまま電車に飛び乗り故郷を目指し数日後退職を願い出る心境とは、全く違う別物なのだと思った。確信した、そんな心境ってない。
 あ、「私が本格的に初めて〜」ってあたりまでは本当よ。