その腕前はホンモノだった! 任天堂、「宇多田ヒカルさんとテトリス対戦!!」イベントで快進撃(GAME Watch)

 link

 宇多田さんは凄かった。矢張り好きだ、この人。

 宇多田さんといえば、5歳のころからゲームボーイ版「テトリス」に親しみ、自身の公式HPでも「テトリスDS」でスタンダードのエンドレスモードのカウンターストップを記録した画像を公開したり、以前、TVで「テトリス」の腕前を披露するなどの実力の持ち主。
 5歳かよ(←ゲームボーイが登場したのはゲームに興味がない思春期で歪みまくりの時期だった)。
 対戦の準備が始まると、本気モードの表われか、メガネを装着して宇多田さんは気合十分。だが、慣れた普段の個人所有のDS Liteと違い、大会用の機材だったためか、初回、そして2回目の対戦まではミスを連発して轟沈。ボタンの反応の違いにとまどいを隠せないようだった。
 ふ。本気眼鏡と共にMy DSも必要だったな。

 関係ないですが、我らがWi-Fi対戦大人部でもリバイバル的にテトリスがキていまして、「〆はテトリス」みたいな。相変わらず私は最弱で喋りメインの時間の方が長いのですが、まだまだ熱面白いでっす。