“2006/11”な記事

The Django Booklink

Welcome to the online version of The Django Book, a free book about Django.
The book is due to be published in 2007 by Apress, but in the meantime you can read the "beta" book online.
 Popular pages on del.icio.us経由。

 来年刊行予定の書籍の草稿がWeb上で読めます。現在2章まで公開中で、少しまえに話題になった行単位コメント投稿機能を搭載、もちろんフィードにも対応しているので更新情報も取得できます。

 これは凄い。Pro Django、発刊されたら買っちゃうな。

log::dual : シューティングゲームの歴史 (Histoire Du Shooting Game)link

 link(←経由先のページです)

 何故かフランスで制作された日本のシューティングゲームの系譜な番組の動画です。

 私が最後に好んで遊んだシューティングゲームは何か、MCD版シルフィード、SFC版スターフォックス……。あ、SS版パロディウスかな。
 昔は花形ジャンルだった事も今は昔、すっかり日陰の存在になってしまいました。あるところから一般人には付いていけなくなりましたからね、私も弾幕系を初めてみたときはドン引きしてしまいましたし。

 まぁ、私はギリギリインベーダーで遊んだ事がありますが(←幼稚園生とかそこら)、はっきり憶えているのはギャラガだの、ムーンクレスタだのその辺。ゼビウスは想い出深いのですけど、むしろバトルスとかパチもんの方が愛着があったり。
 グラディウスはなけなしの50円玉を(←当時一回100円のゲームは少なかった、田舎なので)吸い込まれましたね、3面のモアイが憎くて憎くて。結局クリアできた様な記憶はないです。FC移植版は良くできていたけど、やはりパワー不足感は否めず、雰囲気味わいましょうゲーでした。やり込めるのでこちらはクリアしてましたけど。
 R-TYPEも想い出深い。R-TYPEあたりからはアーケードよりもコンシューマ移植版の方に思い入れがあります、貧乏人の味方ですから。完全移植をうたったPCE版R-TYPE I、II(←都合により分割リリースされてました)は遊び倒しました。R-TYPEはパターンゲーと言ってもよく、安全地帯などを活かす事で私でもクリアできました。
 PCEのシューティングで、というかシューティングゲーム全ての中で一番愛着があるのはクエストから発売されたマジカルチェイスだなぁ。これは本当に遊びまくった、一日一回日課の様にクリアしていたし。でも、誰かに貸して、誰かを忘れて……。うー、惜しい、もう一回遊びたい。権利の都合でWiiのバーチャルコンソールでも無理だろうなぁ。誰だよ、持ってんの(←今更)。

バーチャルコンソール タイトルラインナップ - Wiilink

 link

 Wiiで遊べるレトロゲーム、その第一弾が発表されました。取りあえず上から気になるゲームをピックアップ。

 ーーファミコンーー
 グラディウス: 奇しくも前エントリーで取り上げましたグラディウス。レーザービーム短め、後ろをくっついてくるオプションが二つまでという制限があり、かつ処理落ちチラつき上等な本作でありますが買ってしまいそうな気がします。

 スーパーマリオブラザーズ: 説明不要の世界で一番売れたゲーム。

 ゼビウス: 無敵コマンドを試したい。

 ソロモンの鍵: 渋い、どうしてこんなところを付けるんだっ。的で買いそうです。

 テニス: 私のテニスゲーム好きはここから始まった。

 ピンボール: BGMもなく地味だった初期の頃の定番ゲーム。はまったなぁ……。

 マリオブラザーズ: スーパーマリオ以前に購入した人に取ってのキラーアプリはコレだったケースが多い。あ、私も。

 ーースーパーファミコンーー
 F-ZERO: ミュートシティー1のタイムアタックが熱かった、異常な程熱かった。でも私は1分59秒は切れず……。

 シムシティー: 任天堂自ら移植したシミュレーションゲーム。Dr.ライトの指導の元頑張ってみた。

 ストリートファイターII: 2D格闘の金字塔。と言うか、格闘ゲームはここから始まったと言って良い。SFC版はできもかなり良くてはまりまくった。ので、暫くレバーよりもパッドの方が昇竜拳を出しやすくなってしまった。

 スーパーマリオワールド: 本体同発の問答無用の良ゲー。もちろん私も本体と同時購入(←F-ZEROもだけど)。ヨッシーさん初登場。ここから私のヨッシー嫌いも始まる。

 ゼルダの伝説 神々のトライフォース: 超神ゲー、SFC買って良かったとしみじみ思っちゃった想い出深過ぎるゲーム。GCのゼルコレに入っていないので絶対買う。でも、ゼルダで一番好きなのは時オカだったりするのだけど。

 ーーニンテンドウ64ーー
 スーパーマリオ64: 本体と同発なのに、全64アクションゲームの中で最高だとも言われる3Dアクション。箱庭世界の楽しさに驚愕。

 ーーメガドライブーー
 エコー・ザ・ドルフィン: 米セガ発のイルカアクション。イルカアクションて何だ。

 ガンスターヒーローズ: セガ陣営の良心と言われたトレジャー製のシューティングアクション。買い。

 ソニック・ザ・ヘッジホッグ: コレと一緒にメガドライブ買いました。

 ぷよぷよ: 友人招いて対戦三昧してました。

 リスター・ザ・シューティングスター: メガドライブ終わりかけだったのでちょいと不遇だったアクションゲーム。何気に評価高し。

 バーチャルコンソール、まじでヤバいっす。今後益々充実してくるだろうし、お金がいくらあっても足りない、足りなさ過ぎる。やっぱり就職するしか!(←こんな事でかよ)。

Wii.com JP - ゼルダの伝説 トワイライトプリンセスlink

 発売まで後一ヶ月を残すのみとなりついにサイトも公開されました。オープニングムービーやプレイ画面のムービーもあります。

 オープニングムービーは時オカを彷彿とさせます、これだけでもう鳥肌がっ。最低でも後一ヶ月は死ねない、死ねるわけない。

 Wii「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」ファーストインプレッション
 ITmedia +D Games:新世代のリンクよ! リモコンを振りヌンチャクを回せ――「ゼルダの伝説」 (1/3)

 レビュー記事も続々登場中。

AddMovie1.0.3link

 Limit Point Software | Utilities(PISCES経由)

 QuickTimeで扱える動画ファイルを結合してくれたりするモノ。経由サイト様に

Flip4Mac WMV Player をインストールしていれば、Windows Media Video も結合できますよ。
 とあります様に、Perianを入れれば.flvファイルも結合できます。YouTubeに分割アップロードされている動画などをサクっとまとめたりできるわけですね。

Mighty Mouse壊れた。link

 スクロールボールの不調は随分と前からあって、Mighty Mouse の清掃方法を試していたりしたものだけど、丁度一年を過ぎた頃(←ソニーで言うところのタイマーが発動したあたり)まったく動かなくなったりもした。少し固めの紙などを細く切ってスクロールボールと本体の隙間から差し込みガシガシやって掃除したりして騙し騙し使っていたのだけど、そうこうするうちに左も右もスクロールボールも、どれを押してもスクロールボールクリックと判定される様になってしまった。
 暫くスクロールボール付き1ボタンマウスで使うかと思っていたけれど、思いのほか副ボタンクリックによるコンテキストメニューに依存していたりもして、ほんの数時間も持たずにいつもの様に頭にきて分解してやった。あぁ、やったとも。

 Mighty Mouse、というより最近のアップルさんのマウスは、一番底部にあるキャップ上のパーツがきっちり接着されているので、分解するにはまずそこをこじ開ける必要がある。写真を良く見るとわかるのだけども、私は無理をし過ぎて割ってしまったので、皆は気をつける様に。
 で、分解してみて、もちろん電気的なところは理解できないのだけど、機械的な仕組みを理解して「あぁ、これは壊れるな」と嫌に納得してしまった。写真の中央辺りに映っている白い小さなパーツがボールの動きを感知するローラーとボール自体をきっちりと納める役割をになっているのだけれども、ちょいと弱々しい、それはもうたくぅさんくらいに弱々しい(←そんなに)。あと、ローラーに溝が掘ってあってそれがボールと摩擦して動くのだけども、その溝も浅い、それはもうたくぅさんの知識くらい浅い(←そんなに)。これに手あかだの、ホコリだのを巻き込むと動きが悪くなるのだろう。

 とりあえず適当に掃除をしたり調整をしたりしてクリック不正は治まったのだけど、スクロールの感じの悪さはすっきり払拭できなかったので買い替える事にします。中の華奢さを目の当たりにしたので、納得のお買い替えです。
 悪い評判を聞く事も多いMighty Mouseなのだけど私的にはかなり最高に近いマウスで、それはとりもなおさずスクロールボールの感触によるところが大きいのだけども、そのスクロールボールの部分で壊れやすいのは非常に歯がゆいですねぇ。けれども、他に変えられないので致し方がない。スクロールのスピード、量、方向を自由にコントロールでき、それが自分の感覚に馴染むってのは中々ないものなぁ。
 もちろん、大きさとか高さとか見た目とか、他の要素も気に入ってますよ。微妙に高い価格が気に食わないけど。

最近の行ったり来たり。link

 Safari -> Firefox。Safariは相変わらず表示の美しさが捨て難いが使用実メモリ量に呆れた。Firefoxの拡張する事で得られる使い勝手の向上はいい気持ち。安定度も高い。強調文字以外の表示もそこそこ。実はスマートスクロールとMighty Mouseのスクロールボールとの相性が最高。ここまでの品質になった事を賞賛するとともに、ただただ喜ぶ。

 HHK Lite2 US -> Apple純正JIS。“英数”、“かな”キーは偉大。でも、撃ち難いし、横にデカいし。

 ロジクールMX310 -> Mighty Mouse。Mighty Mouse不調により再登板もMighty Mouseを再購入。あの形とスクロールボールからは逃れられない運命と思い込む。すぐ壊れるのは勘弁して欲しい。

 Java -> Python。というより、WebObjects -> Django。正確には再取り組みだけども、新しい事に取り組むのは楽しい。自動生成の部分(←管理画面とか)のデキも良くかなり楽。が、そこからはみ出るのが大変かも、そこまで行っていないけど。

 ターミナル -> iTerm。Djangoやる時に二つ三つ開くのでタブが有り難い、グループ毎にまとめられる感じで。

 iPod nano -> iPod shuffle。Nike + iPod Sport Kitの所為で赤nanoよりになりつつも少し戻る。あ、購入意欲の話。

 不良 -> そこそこ。体調。

 後ろ向き -> 超後ろ向き。気持ち。

 行ったり来たりなので明日には方向が変わっている可能性高し。マウスだけはあり得ないけど。

任天堂オンライン販売 GCゼルダの伝説 トワイライトプリンセスlink

 link

 GC版のオンライン販売受け付け開始。Wiiはすぐには買わないがゼルダは遊びたい人等には良いかも。ただ、Wii向けの遊びに力を注いでいると思われるので損と言えば損。
 あと、Wii版とは画面構成が左右反転しているので(←というか、Wii版がGC版のミラーモードだけども)、ゼルダマニアは両方買うのもありかと。ていうマニアからの提案。欲しいがグッと我慢しています。

ITmedia Biz.ID:Gmailが国内でもau携帯電話に対応、ドコモとソフトバンクは利用できずlink

 link

 あー、俺、auー。メールもバックアップを兼ねて転送してるー。出先から使えて便利ー。

 ていう、ほぼ引きこもりで出先でのメールチェックの必要がない、かつ「携帯捨てたい」とか言っている人からの白々しいコメント。でも、使う人には便利ですよね、コレ。