V・ロッシは来年もmotoGPで走ります。

 MotoGP 速報ニュースサイト インテリマーク - ロッシは2008年までヤマハからMotoGPに参戦

 昨年、前人未到の6連覇こそ惜しくも逃しましたけども、相変わらずの強さを見せつけているバレンティーノ・ロッシ。ホンダからヤマハへ移籍してからというもの、「パワーに劣るバイクを腕で持っていっている」感も加わりさらに強いという印象が強まっています(←まぁ、総合的な性能に置いて劣っているのかどうかは判然としませんが、パワーだけは)。そのロッシ選手が来年も現在と同じヤマハのバイクを駆ってmotoGPに参戦する事が発表されました。
 毎年F1転向等という荒唐無稽な事が取沙汰されますが、今年はそういう事もなさそうです。

「去年は不可能と思える状態からタイトル直前までの反撃ができた事で、このチームは最高だと感じました。これがヤマハに残る理由です。チームのガレージは雰囲気が良く、常にリラックスできて幸福感がありますが、これはそう簡単には巡り会えない特別なものだと思います。」

 と「ホ○ダのガレージは雰囲気悪くてさぁ」と暗にほのめかすロッシ、素敵だ。

 それにしても、あのバレがもう28歳<今月28歳の誕生日を迎えるバレンティーノ・ロッシ。最初にチャンピオンになったのが10年前なので、そう言われりゃそうなのだけれども、年月の過ぎるのをまた感じてしまった。
 F1転向は嫌過ぎるので、引退後はちゃんとWRCへの参戦とかへチャレンジして下さい。私、WRCも好きだから(←お前理由かよ。