“れいあれ”で行くか。

 さて、本日より新年度って事になりますけども、私としてはどこかへ就職(転職)したなんて事もなく、何も変わらず迎えてしまう訳です。あ、違うのは今年は本当にヤバいぞという危機感を募らせている事ですかね。と言いつつ、「また何とかなるんじゃないのー」とか思っていたりもするいけない私ですけども。

 てー事で、何と言いますか、何気にちょいとほのかに淋しかったりするので無理矢理変化を付けようかなと、変化の押しつけでもやったろうかしらと、ここは一発、個人事業主の顔とも言える屋号を変更したろうかなと。ちなみに今まで、と言うか今も使っている屋号は開業した時から使っているもので(←10年近く前だなぁ)、当時としてはあまり一般化していない言葉だったのですけども、今となっては逆に恥ずかしい気がしない訳でもない微妙な立ち位置のモノなんすよね、ここでは発表しませんけど(←バレバレだぞ)。
 まぁ、受けが悪かった訳でもないし、名刺も沢山刷っちゃったし、何より愛着があったりしたものだからこれまで使ってきたのだけど、そろそろ良いかな、もっとネタにはしるかなぁと。

 しかしですね、もう何も思いつかないんすよね。や、考える気すら起こらない。と言うか、これに決まってる、決まってるじゃないか。れいあれ、これからは“れいあれ”で行きます、行きますともさ。
 まだまだ残っている名刺を投げ捨てて、こんなドメインも破棄して、これからは名実共に「れいあれさん」。「お世話になります、れいあれのしもだです」と挨拶し、「あ、れいあれのしもださん、お久しぶり」なんて呼び止められる様になっちゃう。……の?