ハリー・ポッターシリーズ終了につき。

 ハリポタファン、最終巻読み終えて喪失感 | エンタテインメント | Reuters.co.jp

 人気小説「ハリー・ポッター」シリーズの完結編となる第7巻「Harry Potter and the Deathly Hallows(ハリー・ポッターと死の秘宝=仮題)」が21日に発売され、同書を読み終えたファンが、作者のJ・K・ローリングと同様に喪失感を感じている。

 原書を読めるはずもないので一年後辺りに発売されるであろう(←勝手な予想)翻訳版待ちの私ですが、読む前から同様の気分を感じております。でも、楽しみ、楽しみ過ぎ。