“2007/08”な記事

“ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団”映画。link

 相変わらずの体調不良を良い事にトレ室通いを止めて観てきた。というか、今日は映画の日で1000円なので仕方が無い、仕方が無い。まぁ、その罰が当たったのか帰りのバスの中から具合が悪くなってしまったのだけども。

 私は映画版ハリーさんでは3作目の「アズカバンの囚人」が好きで、これまではそれが最高だと思っていたのですけど、今作を観てそれは覆されました、シリーズ最高であります。とはいえ、映画がどうこうというより原作の物語が良いからというのが大きい。

 しかし、毎度毎度の事ながら時間的制限というのがもどかしい、あっさりしていて歯がゆい。もっと深く掘り下げられるのに、もっともっと感動を呼べるのに。原作を読んでいない人はコレきっかけで是非読んで欲しいなぁ、特に今作は。

最近のたくぅさん。'07/08/01link

 あー、体調不良だと言い始めてもうすぐで一ヶ月になっちゃう。体調に波があると気持ちの方も躁鬱っちゃうから「うーうーうー」ですよ。今日も夕方から連動して気持ち重ー。

 一部からは「Django止めたんじゃねえの」と思われているかも知れないけれども、むしろ最近の方が弄っている時間は長いのだよ、あさましい事に。そろそろ“れいあれさん”も新しい版を出したいねぇ、予定は未定だが。

 某Webサービスを調子に乗って叩いていたら微妙なアクセス制限を喰らっちゃった。えへへ 「えへへ」じゃない。猛省しました。

 毎週の様に映画を観ているのは何かを諦めたからかも知れない。と思い始めました。来週はトランスフォーマー観まっす。

 かすてらの値段が微妙に上がってた。

 ガリが中途半端に筋トレしてもガリガリになるだけだと身を以て知る。

 「海とか行かないでしょ」と言われたので「一人で行くと周りが引く」とだけ答えておいた。

 あー、皆で空気を読み過ぎたので勘違いする人達が現れたね。参院選の感想です。

“プロサッカークラブをつくろう! ONLINE”開発者インタビュー。link

 WIN「プロサッカークラブをつくろう! ONLINE」開発者インタビュー(前編)
 WIN「プロサッカークラブをつくろう! ONLINE」開発者インタビュー(後編)

  自動進行型オンラインスポーツシミュレーションという、オンラインゲームの新しいジャンルを切り開いた「プロサッカークラブをつくろう! ONLINE」(STO)の開発者インタビュー。ゲームシステムにフォーカスした前半よりも、ゲームそのものだったり姿勢だったりにフォーカスした後半の方が面白い。

 PC系の課金制オンラインゲームには手を出さない主義ですが(←エゲつないので)、これはと思っております。どっぷり浸かる必要がなく“ながら”でできるって素晴らしい、このくらいじゃないと付いていけない。安易にアイテム課金ではなく月額課金なのもいいですよ、安心感があって。

 ただまぁ、Windows版である時点で私には“ながら”では済まなくなるのですけど。

“300(スリーハンドレッド)”DVDの仕様発表。link

 映画「300(スリーハンドレッド)」がBD/HD DVD/DVD/UMD

 “スリーハンドレッド”をAmazon.co.jpで検索
 “スリーハンドレッド”を楽天市場で検索

 各メディアへ全部出しって感じでしょうか、ヒット作だけに力が入ってます。デラックス・エディションにヘルメットが付いている辺りもらしくて良いです。あ、私は要らないので特別版を購入予定ですけど。

 映画自体は人を選びますのですけど(←バイオレンスに嫌悪を抱き過ぎる人とか、感情移入が激し過ぎる人とか、マッチョ苦手な人とかは観ちゃ駄目)、非常にエンターテイメント性の高い(←こういうと語弊があるかも知れないが)スペクタクル作品ですのでもちろんお薦めの一本です。スパァルタァ!

Djangoでフィードする例。link

 Empty Thoughts: Digging Into Django's Syndication Framework(常山日記経由)
 配信フィードフレームワーク : Django オンラインドキュメント和訳

 昨日一昨日と似た様な事をしていたので記事を書こうと思って構想を練っていたら出くわしたのでもうこれを紹介して良しとする。

 URLにスラッシュ区切りで仕込めるパラメータは幾つでも良くて、Feedクラスのget_object()メソッド内でリストとして扱えるので便利です。便利ですけども、正規表現を使って制限したり“名前つき”で取り出せないので不便とも言えます。「そういう時はurls.pyにちゃんと書いて、viewも書いてね。はーと」なだけですけど。

映画“トランスフォーマー”大ヒット記念マイケル・ベイ伝説。link

 【今週のクローズアップ】『トランスフォーマー』マイケル・ベイ - シネマトゥデイ | 映画の情報を毎日更新

 映画のストーリーはゆるくてチャラくて薄っぺらいのに(←誉めです)、マイケル・ベイ様はエゲつなくスパァルターッらしい。キライじゃないぞ、自身も映画も。

 トランスフォーマー、近く観に行きます。えっと、ユナイテッドシネマのポイントが貯まっているので。

適当に間隔を空けたい、オープンマインドじゃなくて。link

 ごめん、ネタっぽい記事タイトルで。や、記事自体もネタに近いさ。

 先日「1秒に1回以下にしてね」という某ウェブサービスを利用していて、この規約自体は存じ上げていたのだけどまさかそんなにアクセスがあるとは思わなくって調子こいて叩いていたら、503とかちょいちょい返される様になってしまって困った。某中国あたりの検索エンジン様は、クロールしてくれるのは大変有り難いのですけど「ちょいとキツ過ぎ」とつぶやいてやりたい。そんな気持ちで一杯です。
 Google様のクロールもそれなりにエゲつないですけど、Google様にはとてもじゃないけど逆らえないので何とも思わないと思う事にしてます。そんないやらしさも一杯です。

 そんな訳で、フェッチする前に一秒間処理を止めればいいかなと思ったのだけど、同時に開発版が動いていたりする場合もあるし、両方からほぼ同時にフェッチを投げてしまった場合とかは単に一秒スライドするだけだとあまり意味がないかなと思ったりもしたので、1〜3秒の間でランダムに処理を止める事にしてみました。

import time, random

time.sleep(3*random.uniform(0.34, 1))

 こんな感じのをはさんで。これ以上ないってくらいにベタ。

 でもまぁ、未だにちょいちょい503とか返ってきている様で、あまり意味が無かったかも。あはー