iLife '08のガイドツアーを観ながら書いてみるエントリー。

 iLife '08
 Apple - iLife - Guided Tour
 アップル、デジタルライフスタイルパッケージ「iLife '08」を発売(ASCII.jp)

 iPhoto '08

 スクロールバーがiTunesのそれになっている……。iLife系もこれで統一ですか、OS的にまた破壊なんですけど。
 イベントで管理、いいんじゃない。マウスオーバーでイベントに含まれる写真をスルーできる、素敵、格好良い。ダブルクリックでガンガン開いて閉じていけるのも良い。
 イベントの分割や統合もドラッグ&ドロップで直感的に。当然の挙動だけどね。
 ライブラリから“削除”するだけじゃなくて“隠す”も可能に。消す程でもないけど、見せる程でもないって感じの微妙なヤツの扱い。
 レイティングによる検索も可能に。Appleさん的にはレイティングを押しているし、私的に好きな管理の仕方なのだけど、いかんせん一つ一つに指定して行くのが面倒なのよねぇ。まぁ、取り込む時にマメに行えば良いんでしょうが。
 “編集”によるレタッチも更に細かく。レタッチの効果をコピーして他の写真にも反映させる事ができる。別のアプリケーションを上げるのも面倒だし、今後れいあれ用写真はiPhotoで完結させてみよう。
 ホームプリンティング、前バージョンにもあったカードを拡張した感じ。Appleらしい、好き。ブックとカレンダーもより豪華に。
 .Mac Web Gallery、イベント画面と同様にマウスオーバーで写真をスルーできる。アップロードももちろん簡単。一覧表示時にはサムネイルのサイズを動的に変更可能。カバーフロー。Windows上のブラウザからも写真を追加可能。iPhoneにも対応、日本じゃ意味ない。これで.Macじゃなかったら良かったのにねぇ。んー、.Macも、.Macも。

 iMovie '08

 インターフェース一新、アイコンまで一新。おい、スクロールバーがiTunesのそれとも違うじゃないか、iLife内での統一もなしですか。あ、良く考えたら超独自UIのGarageBandもiLifeに含まれているんだった……。
 メモリーカード使用のカメラからもサクっと取り込み可能に。
 こちらもクリップのサムネイル上をマウスのカーソルでなぞる事によってプレビュー再生。うーむ、素敵だ。サムネイル上のドラッグ&ドロップでトリミング。サムネイルのイメージを秒数スライド指定で細かく表示可能。タイトル用テンプレート付き。フルスクリーンプレビュー。
 iPod、iPhone向けの書き出し、.Mac Web Galleryにももちろん対応。さらにYouTubeにまで。

 iWeb '08

 GoogleMap、Google AdSense対応。YouTubeの動画も埋め込める。
 インデックスページのテンプレート追加。フォトアルバムでもマウスオーバーでスルー。今バージョンではいたるところでこの技術が使われている、凄く良い。

 GarageBand '08

 Magic GarageBand、自動演奏される楽器を選んでセッション。マルチテイクレコーディング、領域を予め設定しておいてループさせながら録音。一番良かったヤツを採用できる。

 あれ、iDVDは? シカトかよ。

 私が一番良く使うのはiPhotoなので、今回の機能拡張の充実ぶりは凄く魅力的。自前動画にも手を付けたいと妄想しているからiMovieの変貌振りも見逃せない。この二つだけで購入する価値は充分あります。.Mac Web Galleryもパブリッシュする気があるならかなり良いし、両方の購入を検討したいところ。

 とりあえずしばらくはグっと我慢の日々ですけども……。