日本のインターネットの歴史を探る。

 日本のインターネット歴史年表 | All-in-One INTERNET magazine 2.0

 私は1996年にインターネットを体験しましたが、長崎方面ではわりと早い方でした。まぁ、そういう学校に通っていたのですけど。90年代は色々なモノが登場し、流行って、散って行った様な印象が強いです。楽しい時代でした、もちろん今も楽しいですけど。

 私もインターネットに触れた事で人生が変わってしまった様な気がする人間の一人ですけど、それが良かったのか悪かったのか、現状を考えると甚だ微妙ですねぇ、2000年くらいまでは良かったと信じて疑わなかったのですけど。とりあえずこの10年ほどなんだかんだで楽しかったし、生きて来られたし、良かったの……かな。

 あれからもう10年以上も経つなんて何だか信じられない様な気もしますが、今となっては「インターネットなかったら絶対生きていけない!」と心の底から叫ぶ事ができる程に依存しています。これも良いのか悪いのか……。