“2007/09”な記事

秋近し、長崎くんち演し物練習マップ。link

 http://nagasaki-kunchi.com/renshu061.pdf長崎くんち演し物(だしもの)練習MAP完成!!| 新着情報| 長崎観光/旅行ポータルサイト■ながさき旅ネット経由)
 長崎くんち<長崎伝統芸能振興会>

練習をみる時の注意事項
●「本踊り」の練習は公開しておりません。
●駐車スペースはありません。
●見学される方は、練習に支障がないようにご協力下さい。
●天候等により、変更または中止になる場合があります。

 お盆が終わると長崎市民的には“おくんち”であり、おくんちとくれば秋であります。何故か夏の終わりは淋しさを感じさせますが、いよいよ今年もくんちが来ると思えば淋しくない……わけでもないな、やっぱり。
 今年の演し物もなかなか良い演目が揃っているのではないでしょうか、私が大好きな“こっこでしょ”はありませんが(←毎年言っているな、ない時は)。

 あー、今年もXactiは間に合いそうにないなぁ。

「ほぼAdobe RGB対応」ディスプレイでおすすめは。link

 【特別企画】「ほぼAdobe RGB対応」ディスプレイを試す

 画質もほかの3モデルと同様のレベルにあり、写真表示に十分使える品質を持つ。キャリブレーション後の色調は3機種と類似。価格と機能を考えると大変お買い得なディスプレイといえるだろう。

 DELLの“2407WFP-HC”で決まりだなって思った、お値段だって文字通り桁違い。

求む、Djangoに優しいホスティングサービスという話。link

 Django off Dreamhost : Blog : Ryan Berg(常山日記経由)

 毎回言っているMySQLサーバ辺りのヘタれ度やレスポンスの遅さなど不満はあるが、今のところペナルティもお叱りも頂いていないので普通に使えているし、お値段もそれなりなので他に選択肢もない。
 SubversionやQuickTime Streaming、cronなども最初から使えるメリットもあるので、なんだかんだで気に入っている。

 あと、某あさまし系サイトで6GB超えのデータをMySQLに抱えているのでヘタなところへは移れなくなってしまった……。

ドイツ発CSSレイアウトFramework、“YAML”。link

 Home: Yet Another Multicolumn Layout | An (X)HTML/CSS Framework秋元@サイボウズラボ・プログラマー・ブログ: yaml - CSSフレームワークライブラリとそのブラウザエディタ yaml builder経由)
 YAML Builder | A tool for visual layout development of YAML based CSS layouts

 YUIのGrids Builderにインスパイアされたというyaml builderも素晴らしい、素晴らし過ぎる。

 単にグリッドレイアウトを作れるだけでなく、見出しとか段落とかも入れられるのが新しいですね。次のレイアウト変更ではこちらへ移行しようかな。

生きる(活かす)為の妥協点。link

 未開の地をひたすら進む、OS開発者の哲学とは - @IT自分戦略研究所

 未踏ソフトウェア創造事業の未踏ユースに採択されているOSASK計画代表の川合秀実氏のインタビュー記事。恥ずかしながら存じ上げておりませんでした、こんなプロジェクトもあったのですね。
 好きな事だったりやりたい事だったりにきちんと向き合っている人は格好いい。

 また川合氏は「うまく妥協してください」ともいう。「自分のやりたいことと、お金がもらえることはずれていると思うんですよ。自分がやりたいことをやりつつ、会社のやってほしいこともやれるという妥協点を見つけてください」

 自分がやりたいことと会社がやってほしいこと。この2つの関係のバランスを取ることはなかなか難しい。やりたいことだけを追い続けるのは、リスクが高く相当の覚悟が必要だ。その一方で、会社の仕事は面白くないけど生活するために仕方がない。そう割り切ってしまうのも寂しい。「自分から積極的にかかわれる何かがあればいいですよね」と川合氏はいう。

 私の場合の対象は会社ではなく社会になってしまうのだけど、こういう事は一応承知していて自分なりに道を模索してきた。私自身は「生活の為に」と割り切れる人は割り切ってしまえばいいと思っているし、できる人は尊敬できる。
 現状を鑑みると、私にはもっと妥協が必要だし割り切る気概が必要の様だ。しかし、それを上手くできそうにない。それを行うには今の生活に慣れ過ぎた。長く過ごし過ぎた。そして一般的にはありふれていて大した事がないと思われがちな病気に負けている、逃げ込んでいる。結局甘えなのだと思う、楽をしたいだけなのだと思う、覚悟が足りないのだと思うが自分では決断できない。

 「なんだかんだで早く死んだ方が得」。昔から思っていたけれども、最近は特に思う。もちろん死にたくないし、死ぬ勇気もないのだけど、不可抗力であるのならそれでもいいのかも。やっぱり生きているのはつまらないししんどい。だから素晴らしいという事もわかっているけど、どんどんとつまらなくてしんどいだけと感じる時間が長くなる。
 若い頃は無いかも知れない将来性を盾に取れたけれども、実際に将来性が無かった事を確認してしまった今では自分を信じる事すらできない。消費期限は切れていなくとも賞味期限は切れていて、ある意味余生なのだなとつくづく思う。自分の体と心の弱さが恨めしい。

 という“ほぼニートの心情を吐露”だけども、楽する為の言い訳全開過ぎて見苦しいなぁ。せめて自立心持ちたい。っていくつだよ、お前。

バーチャルコンソール2007/09配信予定タイトル。link

 [NS] バーチャルコンソール9月のラインナップ発表。ついに「罪と罰」が登場
 Wiiのバーチャルコンソールに『餓狼伝説』ほか2タイトルが追加(ASCII.jp)

 “Wiiポイント”をAmazon.co.jpで検索
 “Wiiポイント”を楽天市場で検索

 今月の目玉はついに登場する100メガショックでお馴染みのNEOGEO発3タイトルでありましょう。価格はそれぞれ900ポイント(←1Wiiポイントは1円)でありますから、元の値段を考えるとコストパフォーマンス抜群でございます。中後期には価格を押さえる為にCD版も登場しましたが、オリジナルのROM版は3万円以上しましたから。

 しかしながら、私的に一番の注目は何と言ってもメガドライブの“ランドストーカー”でございます。大好きです、熱く熱く好きです! 今だってMD本体を引っぱり出してきてプレイしたいくらいです!!
 いつもの様にバカみたいに語りを入れるのは、後日公開されるであろうセガの紹介ページ紹介時へ譲りますけども、全てのMDゲームの中で一二を争う程のお気に入りゲームです。

 あと、地味にコナミ系シューティングゲームが熱い月でもある様ですね、“グラディウスIII”とか“沙羅曼蛇”とか“出たな!! ツインビー”とか。

カプコンさんのWii&DS 新作タイトル発表会の模様。link

 カプコン、「Wii&DS 新作タイトル発表会」開催 キャメロットと手を組み、Wii「WE LOVE GOLF!」を今冬発売

 なんだかんだでカプコンさんもWiiとDSは軽視できなくなりましたねぇ、稲船氏の発言も変わって来たし。

 Wii「バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ」のWiiザッパー同梱版は8610円という事ですけど、高いのか安いのかよくわからないのは、ソフト単体でも7340円とかするからです、多分。
 新しい方向性へ進んだバイオハザード、実はガンシューティングゲーム好きの私としても注目したいところです。ガンコンも好きなのでザッパーも欲しいですよ、もちろん。

 Wiiリモコンをまさにクラブのように扱うゴルフゲーム「WE LOVE GOLF!」、あのキャメロットと共同で開発しているゴルフゲーム。カプコンでスポーツゲームって本当にイメージないです。キャメロットさんへは長年ラブコールを送っていたそうですから、感慨もひときわなのでしょうね。
 キャメロットさんはあれだけ大掛かりに発表しておいてβテストの段階でいつのまにかフェードアウトしてきれいさっぱり無くなってしまった“ゴルフだいすき!”の後、一体どうなる事かと危惧されておりましたが無事に新しいパートナーを見付けた模様です。困った時のゴルフゲームと思わなくもないですが、また表舞台に帰ってこれて良かったですね。

 関係ないですが、今回のキャメロットさんの動きを見て、例え実績のある開発会社であろうともパブリッシャーになるのは難しいのだろうな、相当の覚悟が必要なのだろうなと思いました。そんな中、パブリッシャーとしても活動する道を選んだレベルファイブさん、応援してます。

楽天技術研究所とまつもとさんで分散フレームワーク。link

 楽天技術研究所とまつもと氏がRubyによる大規模分散フレームワーク開発へ:ITpro

 楽天技術研究所では「社外の方ともコラボレーションを持ちながら開発していきたい」(森氏)としており,既に東京大学 准教授 増原英彦氏も楽天技術研究所の顧問として迎えている。

 また開発の成果はオープンにしていく方針。「できればオープンソース・ソフトウエアとして公開したい」(森氏)。2008年のRubyコミュニティによるイベントRubyKaigi(関連記事)で成果を発表する予定だ。

 申し訳ないがちょっとだけ目を疑った、「あの楽天さんがねぇ」と。

 最近ちょっとずつ楽天さんを見る目が変わってきました。まつもとさんのご威光により、ですけど。