「世界を変えられるのはエンジニア」、伊藤直也さん。

 世界を変えられるのはエンジニアしかいない - @IT自分戦略研究所
 【ITpro Challenge!】「世界を変えられるのはコードだけ」---はてなCTO伊藤直也氏が明かす“ネトゲ廃人”から“なりたかった自分へ”の道のり:ITpro

 あまり“はてな”に興味がない私でも知っているはてな最高技術責任者伊藤直也さんのインタビューと講演の記事。何だかちょっと好きになってしまった。

自分の成功体験だけで語ると、目標決めて勉強することを愚直にやるということです。それさえやっていれば、結果は付いてくると思っています

 もちろん必ずしもそう上手く行くわけではなく、最終的には人としての優秀さ(←愚直に物事に取り組めるかどうかも含めて)がモノを言うのだろうが、励みになる言葉だと思った。私が愚直なまでに真摯な姿勢で“仕事”に取り組んでいるか少し自信はないが、今後も地味に続けて行こう。と思いそうになった、寸でのところで踏みとどまったけど。あ、ちゃんと思いました、本当に。

僕がすごいと思うのは、技術的にすごいというだけじゃなくて、世の中に対して、何か結果を出している人です

 ちゃんとアウトプットしている人達は素晴らしいと思います。別にサービスとかじゃなくても、文書だったり、blogだったり人に伝わる何かであればそれで良いのではないかと思っています。私だってやる気はあるのです、気持ちだけは。ただそこから行動に移らないのが問題なわけで、行動に移り「結果」を出している方々は私にとって賞賛の対象であり、応援の対象であります。

インターネットに興味があって、何かしたいと思ったら、とにかくコードを書いてみたらと思います

 矢張りコードを書かなきゃね。これからはもっと積極的にコードを書いて晒して行こう、ちょっとした事でも、既にあるヤツの焼き直しでも気にせず行く事に。