国民年金納付率が5割を切った、ただし低くでる計算法で。

 「国民年金、納付率ついに5割切る」政治も‐社会政策ニュース:イザ!

 民主党の資料要求に回答した。公式発表の納付率は66・3%。社保庁は「納付率の計算にあたり、制度上保険料の納付を要しない免除や猶予の分を対象月数(分母)に含めるのは適当でない」としている。

 とは言え、免除も猶予もなしに払っている者としては(←ここ数年だけど)矢張り心穏やかではない数字なわけで、「正直者がバカを見る」みたいな事にならない様にして欲しいわねぇ。まぁ、「正直者がバカを見る」のは世の常なんですけど。