“Wiiウェア”には思いっきり期待を込める事を禁じ得ない。

 Wiiウェア - Wii

 ITmedia +D Games:体験会で遊んでみました――「Wii Ware」編 (1/2)
 ITmedia +D Games:Wiiウェア向けに「小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル」登場
 Wiiがカラオケに 「JOYSOUND Wii」来春登場 - ITmedia News

 ゲームからカラオケまで発表時から幅広く活躍できそうな雰囲気を出す事に一所懸命な“Wiiウェア”。どうして普通に言えませんか、俺。

 ちょい前エントリーでも書きましたけど、物理的なモノがなく流通に乗せないで済むので価格的に有利というところも注目ですが、バーチャルコンソールと同じく更新可能であるところも何気に見逃せない、凄く楽しみ。
 しかしこうなるとWii内臓フラッシュメモリの容量の小ささがもどかしい。小さいと言っても512MBあるのだけども、突っ込んでおかねばならないゲームなりアプリなりは一つではないだろうし、今時これだけではと思ってしまう。SDカードスロットを活用できる様な算段が付いていればいいのだけど、バーチャルコンソールでも内臓フラッシュメモリにないと遊べないし。