脱ニート。

 えー、日付が変わりますと誕生日を迎える今日、つまり満年齢でいうところの35歳を迎えてしまった訳で、年齢制限により脱ニートです。これからは無職です、無職。

 とか言う話はどうでもよくて、ついにこの日を迎えてしまったと何故か感慨深かったりもします。何度か申し上げております通り、35歳という年齢は矢張り区切りを感じざるを得ないと再確認しておるのです。これを機に髪も黒くしますし、色々と考えを改めて参りたいと決意するのであります。

 普通に考えると、もう半分以上の時間を消費しているよね。こんなに体力なくて、かつ持病まである私が長生きできるとは到底考えられないのだけども、一般的にはそうなるかなと(←実は子供の頃から40前に死ぬみたいな予感があったので40以降の自分なんてものを想像するのは難しいのだけど。ま、今となっては死ぬ気はしないが)。
 20代の終わりくらいから病気の事ばっかり気にして生きてきて、正直アレな時間の使い方をしてしまったと反省したり……。これからはちゃんと生きたい、生きる事を取り返したいなぁ。

 て訳で、昨日の自分と明日の自分の違いなんてないのだけど、年齢というモノを無理矢理しきい値に仕立て上げて自分を奮い立たせる試みをスタートしよう。