HTML 5登場の理由な記事。

 HTML5が持つ本当の意味 - @IT

 HTML 5 における HTML 4 からの変更点

 技術を標準化し、それを普及させる事は本当に難しい。既存の技術の普及度が高ければ高い程それは顕著になる。
 XHTMLはこれからも無くならないし進化し続けるのだけど、普及した様な普及しなかった様な中途半端な位置に落ち着いてしまいましたね。実質互換性がある様なものだからどちらでも構わないけど。

 HTML 5は様々な要素なり属性なりが整理され、かつ新しいものが追加され現状に即した部分もありますね。もちろん提案的なものもあります。
 新しい要素として“contextmenu”(←コンテキストメニューを指定)、“draggable”(←追加されるAPIを通じてドラッグ&ドロップを制御)なんてものも含まれていて、「そこまでできるのかぁ」と思ったりしました。あと、“Frame”もついに本格廃止。