“2008/05”な記事

ケツメイシさんに会ってきた。の2link

 www.ketsume.com | ケツメドットコム

 バカだから色々各方面に迷惑をまき散らしながらわざわざ東京まで観に行ったたくぅさんです、こんにちは。

 席がなんとアリーナB-1ですよ、B-1(2ブロック目の左側)、二列目です。しかも入場順として使われた通し番号が7番目、余裕で最前列確保。ブロックし切りの金網に張り付きです、ベタっと。ここまで来るとA-2(1ブロック目の中央)が良かったなんて思わなくもなかったりしたけど(←思うのか)、こんなところで観れるとは「すげーすげー」と大感激でございました。チケットをくれて連れて行ってくれた同行者様、ありがとう、感謝しております、大好きです、愛してます、絶望的に噛み合ない相性の悪さを露呈しているので本当はあれだけど。

 会場の国立代々木競技場第一体育館へ午後1時くらいに着いたのだけど、その時点でグッズ販売への行列が有り得ない事になっていた、歩いても歩いても最後尾に辿り着かない。何千人並んでいるんだ、いったい。そして、それにそそくさと並ぶ私は何者だ。
 微妙に日差しの差す中(←地味に日焼けした)、2時間程かけてタオルとかリストバンドとか汗対策関連グッズなどを購入し、しばしぐったり。看板の前で記念撮影をしている団体さんとか引き続きグッズを購入している人達、Tシャツ着込んでタオルを巻いたり、ペイントしたりしている人達を見ながら、「楽しそうだなぁ、幸せそうだなぁ」と心地よくまったり。

 ライブの最後で、新しいアルバム「ケツノポリス6」が6/25に発売決定の、とても小さくでしょぼい手書きのポップのアナウンスが! 「ケツノポリス5」の発売までには二年以上かかったのに今度は10ヶ月ですか、まじでー。と当然の様に大盛り上がり、大盛り上がりの中、ラスト曲になだれ込んで終了。満足しました。
 アルバムのリリースが10ヶ月振りなら、ツアーも10ヶ月振りに開催してもらわねばなるまい。また近いうちに会えるかもね。今年は何だかこういうイベントに参加できる事に恵まれているので(←既に三回目)、もし万が一ひょっとして仮にもう一回参加する様な事になったら、真剣に死期が近いんじゃないかと疑ってしまうかも。つか、もう疑っているけどな。

 とか他にも色々書こうとおもって箇条書き的に書いていたけれども、書き上げる気力がなくなったのでここまででほっさ的にエントリー。写真はいい感じに根性の悪さがにじみ出ている様な気がする、始まる前から疲れが見える人。

Google App Engineで遊んだしょぼい結果、というか途中。link

 http://reiare.appspot.com/
 Subversion Project

 最近遊んでいたGoogle App Engineの結果、というか途中経過を晒中です。ソースは上記より適当にチェックアウトしてよろしくどうぞ。

 とりあえずGoogle App Engineを使ってなにかしら作ってみたかっただけなので、ネタもヒネリもなくGetting Startedのゲストブックの拡張版。一応、1対多的な関係を試すべくコメントを付けられる様にした。再起的にずーっとネストさせる事もできるけど、画面作りが面倒になるのでやめた。
 で、画面を作っているうちに前々から気になっていたjQueryの方にグングン傾倒して行って来ちゃってGoogle App Engineそっちのけでエフェクトかけて遊ぶ様になってしまいました。

 動かすには開発版のDjangoが必要です。ディレクトリ内に入れてください。私はシステムに入れている開発版のDjangoへシンボリックリンクを張っています。Google App Engine SDKのappcfgでもちゃんとアップロードしてくれるので便利でありました。

 適当に作って作りかけなのだけど、移り気で飽きっぽい私としてはちょっと他の事をやって少し離れたい気持ちになってしまっているわけで、ある程度形が見えると途端にやる気がなくなる悪い癖を出しまくっているわけで、しばらくの間このまま放置するかもなぁと思ってしまっているわけで、まぁ、何はともあれ無理矢理区切りをつけた次第です。

Adobe AIR 1.1ベータプログラム実施中link

 Adobe - Adobe AIR: Adobe AIR 1.1ベータプログラム実施中

 参加しております。4/26、少し出遅れて申し込みましたが29日に案内が来てダウンロードできる様になりました。申請への入力項目が多く何かと面倒なのですが、対象者へ当たり興味がある方は申し込むと良いのではないでしょうか。

 一応、NDAとか何とかがありますので深く申しませんが、まぁ、今のところ特段試してもおりませんけど、某記事を読みながら作ったRSSリーダー的なモノへの登録処理でちゃんと日本語が通る様になりました。当たり前だけどね。

歴代Internet Explorerのスクリーンショットな記事。link

 フォトレポート:画像で見る「Internet Explorer」の歴史--バージョン1から7まで:ニュース - CNET Japan

 非常に懐かしい。私が初めて使ったInternet Explorer(←以降IE)のバージョンは2だったと思う。当時初めて買ったPCにインストールされていた様な記憶がある。もっとも当時は尋常ではないシェア率を誇っていたNetscape Navigator(←以降NN)全盛の時であり、ソフトウェアとしてのデキもまだまだだったので試しに一度立ち上げてみた程度である。

 そんなIEを見る目が一変したのはバージョン3のリリース(←正確にはベータの時だけど)で、CSSへ対応した常用に耐えるブラウザであったから。その時既に「例のあれ(仮題)」というモノは存在していて、NN向けに最適化して(←当時はNNに最適化するというのが一般的であった)HTML3.0とNN独自タグで記述していたが、CSSの細かいコントロールにやられてしまった私はどんどんとIEの方に傾倒して行ったのでありました。
 まだまだインターネット自体の普及率も大した事なく、自前のWebページを公開している人も少なかった様な頃、HTMLでさえあれなのにあまつさえCSSなんて、という時代であったけれども、その後CSSは認知されNNもバージョン4から正式導入(←もの凄く中途半端な代物でマルチバイト文字に適用させる事ができなかった)、現在では標準となっているのは隔世の感がある。

 ちなみに、バージョン3から5まではMac版もリリースされていて(←旧OSの頃から)、MSとの資本関係もありIEがMac OSでもデフォルトブラウザとされていました。その後、Appleが自社製ブラウザであるSafariをリリースして撤退してしまったけれども、非常に良くできたブラウザでもありました。NNなんかより全然Mac OSっぽかったし。

“少林少女”を観てきた。link

 少林拳も柴咲さんも大好きなので観てきましたよ。柴咲さんが凄く可愛かったです。終了。

 じゃ、あれなので、見所は写真だけで登場するお爺さまかつ師匠である人の配役かも知れません。「ちょ、そんなとこで何やってんのよ」って思った。某マニア方面の方は要注目。その他、ちょい役で色々な人が出演されています、やらしいですねぇ。

 ラストバトルの展開は自重して欲しかった様な展開で、それまで面白かったのになぁと軽くガッカリ。まぁ、この辺りは趣味もありますからね。
 でも、そこをのぞけば全体的に楽しく明るい感じだし結構好き。本家少林サッカー系の出演者の皆様が出演する意味はあまり分りませんし、プロデューサーは名前だけ借りたのかもしかしてと思わなくもないですけども。

東京徘徊にっき。link

 一泊二日のぷち弾丸ケツメイシさんLive参加ツアー、二日目は自由行動と同行者様に言い放たれてしまったので、一人では何もできないが、一人が大好きなヒトリストのボクが適当にあちこち行ってみましたよ。

 まず行ったのが前日も訪れた原宿。時間がなくて寄れなかったassist-onさんの実店舗へ。ところがホテルのチェックアウトが10時で、その後すぐ行ったものだから早く着きすぎて未だ開店しておらずがっかり。さい先悪い“たくぅさんらしい”スタートとなったのでした。

 次に向かったのがすぐさま踵を返す逆走っぷりを露呈して国会議事堂。もっとこう、色々な人が忙しそうに行き交っているのかと思っていたのだけど、何だかとても閑散としていてびっくりした。今回の旅の中で一番人波に飲まれる事もなく静かな一時を過ごせた様な。あ、人並み大好きな、人が好きで好きでたまらない人ですよ、うそ過ぎるけど。
 でまぁ、テレビでよく映っている方向へ行って「ほー」っと眺め、警備をしているお巡りさん達をニヤニヤ眺めて後に。まだまだ予定が詰まっているのだ、私には。

 で、銀座、銀座へ向かう。私的にここが本命ですよ、本丸です。この為に来た、わざわざ東京へ。と言って過言ではない、はい、例によって過言です。過言に決まってる。
 お目当てはどこであるかおわかりになると思いますけども、もちろんApple Storeです、アップルストア銀座。アップルストアは福岡にもあって、開店してから何度か福岡へ行ったけれども行く機会がなくこの日を迎えてしまいました。お陰で初アップルストアが銀座という事になりましたのでそれはそれで良かったのではないかと。とかどうでもいい。
 事前にアップルのサイトから地図を印刷しておいたのでそれを参考に東京メトロへ乗り込み(←東京メトロはいいね、どこまでもいけそうでいいよ、凄く)、該当駅へ降り立つ。そこから三越を目指して徒歩3分、5分……。着かない、方向間違えた、戻る。最初とは逆の方面へ向かい出して数分、三越の看板を発見。あそこか、あそこだ。あれ、この辺にあるはずなのに三越へ着いちゃう、手前じゃなかったの。と振り向くがその刹那大きな白いリンゴのマークが!「あったー」と心の中でwktkktkr、逸る気持ちを抑えて平静を装いつつ近づく。
 「あぁ、ついにボクはココに!」と自分を盛り上げながら店内へ、目の前には白い色調のインテリアが広がりその中心にはMacBook Airが鎮座ましてございます。実はMacBook Airの実物を見るのは初めてで、蓋を閉じて薄さを横から確認した後持ち上げて色々な角度から嘗める様に見る、なんて事は初めて見るからってやらないぞと固く心に誓っていたにも関わらずその通り実行してしまう私。
 そしてエレベータへ、「そうボクはこれに乗りたくてたまらなかったんだ」と乗り込み、思いっきりニヤニヤしてやろうかと思ったけれども、一緒に乗ったお姉さんがいたので自重。4Fのインターネットコーナーにてtwitterに連打。3Fでは何だか軽い講習めいた事をやっていて何人かが受講していた。こういうのをやってくれているんだよね、いいなぁ。

 そして、トーフサロンの人と昼食を共にすべく待ち合わせ場所である新宿駅へ。待ち合わせ時間より15分ほど前であったのにも関わらず、ほぼ時を同じくして同時に到着という天然で空気を読んでしまっている二人。
 知り合ってからというか、Webで拝見する様になって既に5年は過ぎているのだけども、実は今回初対面だったりします。でも、ここ二年程はバカみたいにゲームで対戦していたりとかアホみたいにSkypeで会話しまくっているので、そのまま別に普通にウロウロしてメシ食ってコーヒー飲んでぺちゃくちゃ喋り倒してました。肝心のNorf(←たまには思い出して上げてください)の事を話すのを二人とも忘れるというあれさを披露してましたけど。

 名残惜しく時間と同行者様との都合により別れて最後にお台場、ミーハーなのでお台場。ほら、空港への通り道じゃない。とか言い訳しながらお台場、そうさフジテレビさ。
 本当はあまり期待していなかったのだけど、あの球体のところへ行けたりしてかなり楽しんでしまった。お陰で時間が無くなってしまって、というか、その前の段階で時間を使っているので同行者様へ迷惑をさらにかけたりしましたが、どこまでも噛み合ない二人なのでもう勘弁して上げてください。

 とか、色々書きたかったが例によって気力体力ともに(ry しかしまぁ、これで度胸が付いたので、機会があったらまた遊びに行きたいですよ、機会を無理矢理作ってまた行きたいですよ、いろいろ渋いところとか行き残しているし。
 そんなわけで、いつかの週末にでもDjango勉強会とか開いてくださいー。

みんなでワイワイもいいけれど、一人でツレヅレを。link

 【2ch】ニュー速クオリティ:一人で行動するのが好きな人

人はひとりでは生きてはゆけない。
だが、ひとりになれなければ生きている意味がない。

 まさに至言。

 気の置けない友人達や好きな人たちとワイワイガヤガヤってのももちろん良いですけども、一人でノンビリ気の向くままってのを非常に好むたくぅさんであります。
 映画を一人は当たり前、むしろ一人が良い。一人で食事も平気(←外で食べるときは買って屋外で食べるが多いけど)、一人でお茶するのもどんとこい。買い物は一人でじっくり、ウェブで通販が時間かけ放題で良いとすら。至高のひと時は自分の部屋でぼーっとしてる時。

 逆を言えば、それらに誘われたり付き合わされている人にはかなり愛情を抱いているって事ですよ、抱かれるのも嫌でしょうけど。