“リズム天国ゴールド”、発売近し。

 リズム天国ゴールド
 Touch-DS.jp - 社長が訊く 『リズム天国ゴールド』

 私も大好きなゲームボーイアドバンス用ソフト“リズム天国”の続編が、ついにニンテンドーDS用として登場でございます。その間にセガ製のアーケード版があったのですが、そういう方面へはなかなか行かないのでプレイした事がありません、残念。
 でも、前作は未だにボクのDSのアドバンス用スロットへ刺さりっ放しですよ! 最近起動しているのはバンブラDXばかりですけど。

 さて、今回ニンテンドーDS用として作られたわけですから、もちろんタッチパネルに対応しているわけで、前作でのゲーム性のキモであった「ボタンを押す」から、「タッチペンではじく」に変わりました。正直、この話を最初に聞いた時に凄く不安な気持ちになったのですけど、それは開発者の皆様も同じだった様です。
 しかし、だからこそ、今回その不安はかなり払拭されました。未だに完成したとは思えないという程、拘り、試行錯誤して作り上げた「はじく」ですから、心地よくないわけがありません。

 そして、つんく♂さんパートで語られてますけども、このゲームは押すタイミングも気持ちいい。自然にノレていれば押せるタイミングでボタンを押します。もちろんゲームですので、様々な趣向により自然にノレなくされてしまうのですけど。
 インタビュー中、岩田さんもおっしゃってますけど、この辺の着眼点はミュージシャンだからこそですね、ゲーム屋さんはついつい他の方へ目が行ってしまいますから。

 そんなわけで、買いですよ、今回も。つか、買ってください、お安いですし。なんというか、ボクはこのシリーズをこれからも遊び続けたいんです!