“2008/09”な記事

あの輝きをもう一度……。link

 泣いた。

 セガがもう一度あの頃の輝きを取り戻すにはまたハード作るしかないよ。自社ハード作って、無理矢理突っ走るしかないよ。今はもう何もかもがくすんで見えるよ……。

これからも色々やっていきたい。link

 これまで通用したからと言って、これからも通用するとは思わないから。そして何よりつまらないから。

 危機感という程のものじゃないけど、こんな風に思って色々情報集めたり手を出して参りました。最近はままならない有り様です。

 こういうのもストレスがたまる。無茶するのはいけないけど、挑戦する部分があってもよいと思うのだけどなぁ。

 さて、どうしますかね。

昭和な映画のポスター。link

 第5回浜んまち映画祭って事で、昭和の香りのするポスターが展示されておりましたよ。

 一応個別にも撮影してきましたが、手ブレ反射キングでございました……。

 ストレス解消になるかとも思ったし、いい加減リプレースしようと型落ちデジカメを狙って近くのベスト電気なぞは赴きましたけども、値段付けがしぶいのでやめて帰ってきた。
 安くておすすめのカメラってない? デジイチはそれとして、広角コンデジあたりで。

“ケツの穴〜上級篇〜”、キテた。link

 疲れてヨロヨロ帰ってきたらキテた! なにしろ参加したヤツのだから買わずにはいられない、いられるわけがない。

 2008年4月26日と27日に行われた国立代々木競技場第一体育館でのライブ映像をー、な二枚組であります。お得であります、多分。
 ちなみに、私は27日の方に参加しましたが、ケツメイシさん達のイヤホンと会場の伴奏とじゃ音がズレていたっぽくて、ちょいちょい外してた、歌を。最終的にイヤホン抜いて歌ったりしてたよ、Ryojiさんとか。

 なんかメタメタしているのは初回のみなのかしらん。例によってステッカーも入ってます。

 にしても、両方合わせると4時間半以上かぁ。いつ観ようかな……。

bashクックブック。link

 別にこだわりがあったりするわけではなくて、ただそこにbashがあったからな人なのですけど、使いこなしたい気持ちもありますので欲しい、です。

登場が待ち遠しい、“Façade”。link

 Façade Preview - Slightly Pretentious Software
 Slightly Pretentious | Architect Preview

 Leopard(Mac OS X 10.5)さんは私的に大変素晴らしいOSでありまして、かなり満足度も高く不満は少ないのですけど、前バージョンでありますところのTiger(Mac OS X 10.4)さんと比べて何が残念って「見た目ガラっと変えユーティリティ」のShapeShifterが使えない事なんですよね。開発元のUnsanityさんも頑張ってらっしゃるとは思うのですが、とんとアナウンスもありませんしどうなっている事やら……。
 そんな見た目変え好きとして淋しい日々を送っている私に朗報、超朗報。Leopardさん時代のカレイドスコープとなり得ますか期待であります。

 テーマビルダーのArchitectも絶賛ベータテスト中ですよ。

“ケツの穴〜上級篇〜”、ウツってた。link

 昨日なかなか眠れずに、というか、最近夜はなかなか眠れないのです、いろいろ考え事とか盛り上がっちゃって。なので、夜なべして件のDVDをカッチリみまして、楽しみつつも自分ポイ人間が映らないかキッチリ見張っておりましたら、ありました、ありましたよ、三場面ほど確認しております!

 自分でも吃驚するくらいやつれてみすぼらしい変なオッサンが(←ボクはあんなに痩せていて見苦しいのかとぷちヘコみ)、一瞬ではありますがちゃんと顔がわかるクオリティで映り込んでおりました。これは凄い、凄く良い想い出! 素晴らし過ぎる、有り難過ぎる!!
 周りがみんなツアーオリジナルのTシャツを着込んでいる中、一人色が違うTシャツを着ていて良かった(←買って着替えるのが面倒だっただけだけど)、周りがみんなお小さい中、一人無駄にデカい作りで良かった(←天然です)。映った時はわりとすぐ気が付いたよ、「たくぅさんだーっ」て。

 そんなわけで、今後うちへ遊びにくるリアル友人各位はとりあえずこのDVDのこの場面を見せられて自慢されますから、軽く一語りありますから、一うんちくありますから。覚悟して来る様になー。あははははー