Linuxの生い立ちな記事。

 @IT:前世紀のLinux:黎明編(1/2)
 @IT:前世紀のLinux:飛翔編(1/2)

 Linuxが普及し始めるまで辺り事を綴った記事でございます。この頃苦労された方々いらっしゃるからこそ、今ボクがのほほんと使っていられるのです。

 私は当時通っていてそのまま働き出しちゃった某学校である程度自由に振る舞える立ち位置を手に入れておりましたので、設備としてあったHP-UXだのAIXだのを適当にいじくって遊んで満足しておりました。なので、実際にLinuxに触ったのはディストリビューション(Slackwareとか)や「無料で個人用サーバを立てよう」みたいな本が何冊か出版されていたと思います、机の上下LANとか自室に作って遊んだし。んーと、1997年か98年かその辺りかなぁ。
 まぁ、今でも全然使いこなせないのだけどね。仕組みもよくわからん。

 でまぁ、某お仕事関係でサーバをどうこうするのを目の当たりにしちゃったりしたので、今ちょっとだけ自宅サーバ熱再びな心持ちなのですけど。