“2009/01”な記事

2009年ひとつめ。link

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。ゆるゆるです、例によって。

 去年一年間、会社員として過ごさせて頂きました。いろいろと勉強になりました。いろいろと思うところもありました。何とか一年持ったなというのが正直ところでございます。某方面なぞは、さぞニヤニヤしている事でありましょう。
 そして今年、どうするかを決めかねているまま年が明けてしまいました。昨年中に取り組んだ事が今年まで少し引きずるでしょうから、そこはしっかりとこなしたいところですが、それ以外は何も考えていません。考えられません。一段落したらと思わなくもありません。実際、思います。

 仕事は好きです。仕事はやりたいです。でも、どうやら並に仕事をすると体の方は壊れていくみたいです。仕事をするには体が必要です。健康、とは言いませんが、それなりに使える体が必要です。働く為には体を維持せねばなりませんが、働くと体を維持する事ができません。

 必要として頂け、内容や対価や気持ちに共鳴できるのであれば役に立ちたい、という私の気持ちに変わりはありません。
 できることなら自分も興味を持てる事がいいです。どうせなら楽しい方がいいからです、辛いだけよりは。できることなら対価はたくさん頂きたいです。生きるにはお金も必要だからです。できることなら嫌いな考えを持たない人と過ごしたいです。考え方が違うのは当たり前ですが、理解はしたいのです。でも、無理は言いません。
 私なりに周りの評価をしますし、私の評価は周りがするでしょう。そこが合致すれば素晴らしい事ですが、完全に一致する事は難しいと思います。お互いがお互いに不満を抱く部分が出てくるでしょう。待遇、報酬、人間関係。納得できないと感じてしまったら、離れるしかありませんし、離すしかありません。前後に色々な難題がありますからそうそう上手く行きませんが、そうする事がお互いにとっていい事だと思っています。でも、無理はいけません。

 私はこれからどうするんだろう。仕事とお金、体と心、これらのバランスをどう取るべきなのだろう。体の方を優先し、整え、少しでも不安を解消してから仕切りなおしたい。しかしそれは最近まで仕事の方を向いていた反動なのかもしれない。
 今はただ休みたい。何もない真っ白い空間にポツンと立っていたい。体を動かす事さえ辛い、目を開けている事さえ辛い。そんな状態の時にこう思う。

 あー、病気とかうぜー。一生付き合って行く内科系とか目にも見えないし、何をやるにも気になって突っ走れない。サイドブレーキ引いたまま走っている様なものだものなぁ。病気の為に生きているんじゃない。と叫びつつ実際は病気の為に生きる事を強いられる生活はもう嫌だ、うんざり、疲れ果てた。

iPhoneをサクっとマウントする“DiskAid”。link

 iPhoneをモバイルディスクに変えるフリーウェア「DiskAid 2.0」 | パソコン | マイコミジャーナル

 もともと古くて今風ではない性能のデジカメを使っていた事もあり、最近ではめっきりメインのデジカメはiPhoneであります。そもそもiPhone導入へ踏み切った最大の理由がToyCameraでありますから、当然と言えば当然です(例のあれ(仮題)・iPhone用アプリ“ToyCamera”を購入。)。

 そして、撮った写真をサクっと使いたくなる時があります。その使いたくなった時にiPhoneを同期させているMacを使っていれば問題はないのですけど、そうではない時もあります。
 そんな時、件のアプリケーションを使いますと、マウントしたiPhoneの中を覗いてファイルを取り出す事ができます。もちろん取り出すだけじゃなくて、入れる事も可能ですよ。

 iPhone側にアプリケーションをインストールしたりとか何も必要ないのもお手軽。ただまぁ、Finderを模していると言っても、そこはそれなりというか、そんな感じ。

wocwaf。link

 szktty / wocwaf / overview — bitbucket.org
 2009-01-10 - トーフサロン

 WebObjects Compatible Web Application Framework. This framework is distributed by MIT License.というモノらしいです。

 日本でWebObjectsを使っているのはもはや数人なんだと思います、東京辺りと金沢辺りと北海道辺りと……、あとどこかにいらっしゃるかもしれないけど大して変わらないはず。でまぁ、なんつうか、協力してくれる人はいないだろーなぁって思います、余裕も興味もないでしょうしね。
 そんなわけで、興味だけはあり「事務的作業ならできるよ」なボクがお手伝い申請しました。

 ただまぁ、某方面というか本業の方でも事務的作業に勤しんでおりますからあまり貢献はできないかもしれず。できるだけやろうとするけどなー、成果物もどこかへねじ込みたいし!

20年前のXさん。に、にじゅうねん……。link

 あぁ、こんなところにボクの青春が……。

 この頃のXさんは格好よかったなぁ。とか真剣に思ってたよ。

 ちなみにこの映像は二本目のビデオに収録されていたものですね。あー、持ってるわ、一本目のライブのヤツも、Vol 2.5とか言っていた三本目も。しかもLD、どうすんだよ……。

2009年はこんな感じでいきたい。link

 有言実行というか、とりあえずやってみる。やってみるだけ。

 仕事と病気のバランスを取る。働くとやつれるとかから脱皮。

 もうちょっとアウトプット。なんか積み上がって崩れて忘れてる。

 少しだけ自信を持っていろいろゴニョゴニョ。

 倒れない、泣かない、辞めない。

発熱だ、'08〜'09シーズン。link

 えー、土曜日の夜から発熱して寝込んでおりました。土曜日のお昼頃から体の変化には気が付いていて、「あー、発熱っぽい」と思っておりましたのですが、その日しかトレ室へ行けませんし、もしかしたらまた暫く行けそうにない事態に陥りそうな気配も感じておりましたし、帰りにバイク屋さんへ寄りたいと思ったりもしておりましたし、とかで強行出発。有言実行行動派でありますから、今年は。
 で、自宅に戻りまして夕食を取りながら、「あぁ、熱っぽい、絶対に発熱中ですよ、今」と宣言し、夕食後体温計測マニアぶりを発揮して測ってみますれば38.1度。完全に倒れる温度やないかーい。その後一時間ほど眠りに落ちまして再計測すると、38.4度。上がっとるやないかーい。

 眠っているのだが眠っていないのだかわからない夜を過ごしまして、次の日の朝には37.0度。夕方頃に再発熱したのか37.5度に上がりましたけども、その後はほぼ平熱へ戻りまして現在であります。
 が、体中が痛くてデスノートのLみたいな歩き方をしております、リアルLがここに! 今、ココに!

 さて、明日から社会復帰したい。

バイクを買おうと思っています。link

 このエゲつなく寒い時期なのにバイクを買おうとしている輩がいますよ。はいはーいココに!

 と言う訳で、二転三転しました車種選びも一段落しまして、まぁ、まだ若干迷いがあったりもするのですけども、「ホンダのFTRを中古で」とする事にしました。今バイク屋さん経由で絶賛お探し中でございます。早く見つかれ、誰か流せ中古市場に。正直今はヤマハだったり、スズキだったり、カワサキだったりがいいバイクを作っていると思います。つまりはホンダ以外がいいバイクを作っていると思います。けれども、ホンダのバイクが好きなんだなぁ、昔から、形とか特に。カタチかよ。
 思えば去年の春くらいからバイクを買おうとか言い出していたりしたのですよね。決断するのにこうも時間がかかるのは、私が優柔不断だからです、金銭面にセコいからです、先を思うと不安になるからです。考えてんのかよ、先を。しかし、ついに決断しました。実はちょっと微妙な心加減になりつつありますが、一応決断しました。なかなか見つからないとテンションが下がって投げてしまうかも知れませんが、それなりに決断しました。

 決めてはいつもの例のあれです、「お身体の具合が優れないわねぇ」のあれ。元々職場へ行くのが、そして自宅へ帰り着くのが非常に疲れる、時間がかかる。調子がいい時はいいけれど、調子が悪い時は本当に辛いです。遠いところに住んでいる(しかも、実家に寄生)のを恨みます、呪います。でも、有り難いです、実家の存在は。
 そこで辛いときは時間を短縮したい、ヘトヘトになっているのに運転するのはどうなんだと思わなくもないのですけど、それすらヤバそうな時は行かないだろうし、職場でそうなったら置いて帰ればいいし。公共交通機関は便利で頼りになる存在でありますが、自分都合な時間で使えないのが欠点。もちろん、補ってありあまるほどの利点がありますが、疲れているときに待たされたり時間がかかってしまうのは凄く辛い、切ない、逆恨みさえしかねない。
 そして、移動時間を短縮する事により運動する時間を作れるのではないかとも思っています。昨年末より薬を飲む様になりましたが、主治医より「もっと運動療法を取り入れるべき」とのアドバイスを頂いていたりして、自分でもその辺りの自覚は凄く凄くありました。週に一、二度職場との往復をバイクにする事で、その時間をウォーキングなどの近所でできる運動療法に当てたいとのもくろみです。

 ただまぁ、いくつか問題があって、駐車場をどうするか、靴がくつがクツがとか、危険が危ないとか、お金かねカネKANEEEEEEとかもろもろ。
 かねがね申し上げておりますが、私の実家は大変長崎市らしいところにあるので敷地内へ乗り入れなんて事が絶望的です。や、やろうと思えばやれるのですけど、抱えて持ち運びになってしまいます。
 靴の問題は結構切実で、服装とかはあれなのですけど、わりと靴好きでありますからいろいろ履きたいし、変態足でもありますからスニーカーとか楽なヤツじゃないと歩けないし靴擦れして血だらけになっちゃう。とりあえず手持ちのブーツと、エンジニアブーツを一足新調して様子を見ようと思っていますが、バイク乗れる用靴として最低3足、普通に5足くらいまでは用意したいよねぇ。ブーツは普通に履けるヤツを買えば、結局バイクに乗らなくなりましたな状況になっても使えるので。とか免罪符もありますし。でも、定番エンジニアブーツを買う4万弱の出費は痛いなぁ。
 あと、危険。元来ドンくさい上にそれなりのご高齢、転倒する事必至です、運が悪けりゃ事故を起こして他の方にまで迷惑をかけてしまうかもしれません。でもまぁ、この辺はそんな事を言っていても始まりませんからね。
 最後にお金、経済的な問題。大変ありがたい事に、去年一年間働かせて頂けましたから若干の余裕があります。だから最初に買っちゃうのは大丈夫。ですけども、乗り物には維持費が必要なのです。ガス代はもとより保険代、そして駐車場代。所持している間、ずーっとお金がかかるんですよね。が、だからと言って今年一年また働き続けるかどうかというのは別の話。体とか心とか報酬とかいろいろバランスがあるのだ。大事な事は一つじゃない、やりたい事やれる事は一つじゃない。

 排ガス規制だなんだの移行期でバイク不遇の時代でありますし、条件が厳しいのかなかなか見つかりませんが、非常に楽しみであります。暇になったら軽くツーリングとか行くんだ、行ってやるんだ!