FTRを買いました!

 何だか第一報から凄く時間が経っている様な気がするけど(例のあれ(仮題)・バイクを買おうと思っています。)、ついについに本日乗り出しましたよ、FTR。おっさんライダー、またここに一人誕生す。なかなか希望通りの、というか、予算内のモノが出てこなかったらしくてかなり時間がかかってしまって、もう待ち遠しかったぜ。
 ちなみに、希望としては、色は黒以外(派手な色好き)、モノがしっかりしていれば古くてもいい(むしろ古いモノ好き)、度を超したスカチューン不可(スカスカ嫌い)、予算は乗り出しで20万くらいまで。と言うモノでした。予算に関しては早い段階で泣きが入ったので、25万まで拡大解釈ありに変更されましたけど。

 そんなこんなでようやっと手に入れたのがコレ! お値段は2年自賠責保険加入で24万ちょっと、きっちり予算通り、流石であります、色んな意味で。
 一応トラッカー系のバイクでありますから幅広ハンドルがドーンと付いているはずだったので、「広いのキライ、変えないと」と思っておりましたら、前オーナー様と気が合ってしまっているのか、最初から短いヤツで軽くラッキー。それ以外はノーマルなので、とりあえずマフラーくらいは絶対変えます、それ以外は気持ちの高ぶりに合わせてちょこちょこ行きます。でも、その前にヘルメットを調達したい。久しぶりに引っぱり出したら内装のスポンジが朽ち落ちていてもの凄くがっかりしましたから、見た目も時代を感じさせるものでありますから。好きだけど。

 いやしかし、バイク屋さんに引き取りに行き、残った手続きを済ませていざ乗り出す時はかなり緊張しました。かなり久しぶりに乗るので「乗れなかったらどうしよう」的な、「半クラできずにエンストしまくったらどうしよう」的な、「いきなり転けてしまって再起不能になってしまったらどうしよう」的な、ネガティブイメージには事欠かない素晴らしい性格。そして、それをさり気なく煽るバイク屋さんのやさしい気遣い。
 まぁ、エンストする事なくあっさり乗れたんだけどね、乗りやすいバイクって素敵、適当に操作しても動くバイクって素晴らしい。でも、なかなか前に進まないね、振動は凄いけど。

 何度目だ、本人も思うのだけど、念願のバイク乗りに復帰できたので、のんびりゆったり末永く楽しみたい。もうちょっと慣れたら近場にソロツーかますんだ、かましてやるんだ。