“2009/04”な記事

四月病。link

 五月病とか良く聞くけど気にしない。

 まぁ、生きている限りお金もかかるし仕方がないんだろうけど、やってられなくなる事もある。こっちが少しでも気分よくやり過ごしたいと思っている時に、周りから嫌な気分に付き合わされたってかなわない。
 自分ではどうにもできないからこうなっているのに、どうにかしたくて嫌になる。他にやる事ないから付き合ってるけど、なくなっても他の誰かの為でもないから別に困らない。
 一年後、三年後、五年後、十年後の事なんて想像できない。動けんの? 働けんの? 生きてんの?

 とか始終グチグチ考えるタイプのうざい私でも三十年以上生きているし一応社会人でありますから、これから新生活が始まる方々にもし辛い事があってもなんとなくやり過ごして活躍して欲しいものだよ。頑張りたい人は頑張ればいいけど、無理して皆が頑張る必要なんてないし、極々一部を除いて誰にだって替わりはいるし誰かの替わりになれるよ。むしろ替わりに困るのは個人的な事の方だから、そっちを大事にするのも良いかもね。
 でも、全く無理をするなって事じゃないよ。筋肉だって負荷をかけなれば強くならないのだから、自分を成長させる為にはある程度必要なんじゃないかなぁ。

節約弁当のすすめな記事。link

 【ハウツー】1日の出費0円が可能に! この春から始める"節約弁当"づくりのコツ - おうちごはんで節約 (1) おうちごはんに慣れたら、次はお弁当 | ライフ | マイコミジャーナル

 私も相変わらずお弁当持参な毎日を過ごしております。持病対策の面ももちろんありますけど、セコい私には節約の面でも非常に助かるといいますか、気分が良いですね。たまには違う面で気分をよくしたいので、土曜日とか日曜日とかだと外食したりするのですけど。
 しかし、最近ではめっきり面倒くさくなってしまいまして、朝から火を使う事はほとんどなくなってしまいました。私は実家に寄生中でありますからご飯は炊いてあったりするので、あとは前日の夕食のおかずを残しておいて詰めたり、あまつさえお弁当のおかず用にと買ってきてもらったりする本末転倒っぷりを発揮したりしてしのいでいます。せいぜい卵一つでオムレツを適当に焼いて詰めるくらい。

 お弁当、悪くないですよ。自分で食べるから適当にあるヤツを詰めるだけでもいいし、凝らなければ15分もあれば用意できるからそれほど負担にもならない。趣味の一環として凝りまくるのも楽しげだと思うよ、ボクには無理だけど、技量的に。

FTRを買いました!の2link

 さて、それなりに慣れてきたので感想をば。

 流石に2000年のバイクですのであちこちにガタがきているのか、色んなところから色んなメカ音がします。中でも前の辺りか発せられる「ガガガ」という何かと摩擦する様な音は、常時言っているわけでもなく、何かの拍子とか感じとかなので今後エラい事にならないかちょっと気を付けたい。まぁ、大丈夫だろうけど。エンジンからもノイズっぽい音がちらほら聞こえますけど、これはこんなものなのかもと思ったりしています。
 前はディスクですけど、後ろはドラムなので普通に鳴きがちです。ちなみに前も鳴きがちですので、ディスクとかドラムとか関係なしに鳴いております。でも、気にならないレベルでいつもではないのでOK。

 最近のバイクに乗った事がなかったので幾つか新鮮な驚きがあって、ライトが常時点灯式なのはギリギリ経験していたし、かつて長崎では「バイクは昼間もライトオン」キャンペーンを張っていたのでなんとも思わなかったのだけど、ギア入れたままサイドスタンド立てるとエンジン切れるのはちょっと新鮮でした。お陰で駐車する時はそのままいきなりサイドスタンド立てたりしています。
 あと、これはバイクとは直接関係ないのだけど、任意保険の安さにも驚愕。余裕の30歳超えなオッサンなので、あれこれ普通に特約をつけて月額3000円程度。若い頃は3倍くらい払ってたぞ、今より断然貧乏かつ親のスネかじりがちだったのに。あぁ、歳取って良かった。久々に感じた。おっさん化素晴らしい。

 燃費は23Km/ℓくらい、今のところ街乗りメインで長崎なので坂多め、というか坂ばかりですけど、思ったより悪いなぁという印象。普通に30Km/ℓ近くとか行くのかと思っていたのに、ちょいとガッカリ。タンク容量が7ℓくらいで、かつリザーブがあるのでだいたい100Km走る辺りで給油する感じ。頻繁にガソリンスタンドに通わなければなりませんねぇ、既に二回リザーブ落ちしてます。
 何もかもが良く言えばマイルドなので乗りやすいのですけど、かなり物足りなく感じてしまうのも正直なところ。圧倒的に力がないので全然遅い。思った以上に遅い、力がない。スピードはともかくトルクフルでモリモリ登って行くのかとも思っていたのだけど、辛そうに登っていくので長崎じゃあまり楽もできない。上も回らないのですぐに鼻づまりの様になって頭打ち感を感じまくります。
 薄いし軽いしで取り回しは楽ですけど、ハンドリングはヒラヒラという感じではなくてわりともっさりしてます。何だかとっても曲がってくれない気がします。
 もちろんそういうバイクであると覚悟はしていたのですけど、これほどだとは思っていなかったなぁ。その昔乗っていたCBR250Rというお姉ちゃん向けなんちゃってレプリカでさえ、あれだけ走ったっていうのに。

 とまぁ、不満もあるのですけど、久しぶりのバイクは気持ちがいいっすわー、すげー盛り上がってるっすわー。その分、降りた後の現実に追いつめられるっすわーけど……。

ヘルメットを買いました。link

 昔使っていたヘルメットもかなりのお気に入りですが、内装がボロボロだし、今風じゃないし。と言う事で、新しいヘルメットをまず一つ。色んな方のススメもあり人生初のジェット型、アライのclassic swにしてみました。安全性にも配慮しております。配慮してますが、デザインも捨てられないのでこのモデル。

 長崎では大きなバイク屋さんなどもありませんし、ヘルメットの在庫具合たるや散々なモノですからリスク覚悟で通販しました、かなりの値引きも魅力でしたし。一応某お店へ行って試しかぶり的なものを試みたのですけど、あいにく望むモデルがなくって他モデルで合わせてみてLとしましたが、正直これはXLでも良かったかなと思ったりするデカい人。
 いや別に耳とか大丈夫なんすけどね、頭もジャストっぽいんすけどね、最初の頃はしばらくカブっていると締め付け感があったけどだんだんフィットしてきて緩くなってきたし(そしてどんどんヘタっていくけど)。ただまぁ、バランス的にねぇ、もうちょい大きくてゆっくりしてても良かったなぁと思わなくもない。ごーあーとか見え過ぎだろと、すっぽり収まる顔サイズの人が羨ましいす。

 シールドとシールドを上げ下げできる様になるアダプタはOGKカブトのヤツにしてみました。この辺はどうでもよかったのですけど、バブルシールドを試してみたかったので、あまり安かったりあれ気なやつだと歪みが気になるって話を聞きつけて国産定番メーカーで。
 結果、バブルシールド歪みほとんど気にならない(最初頭痛がした様な気がするけど)、アンバー世界が明るくなっていかす。とか適当に、もちろんお気に入り。

 とりあえず次はまたフルフェイスを買うつもりなのですけど、今度はきっちりと試しかぶりした上で購入した方がいいかもなぁ。でも、私が欲しいヤツは大概在庫してくれてない様な気がする……。

Emacs-navとgtags。link

 MOONGIFT: » Emacsにフォルダブラウザ機能を持たせる「Emacs Nav」:オープンソースを毎日紹介
 selflearn @ ウィキ - 秀丸からEmacsへ移行する

 もうそろそろIDE的なモノを使いたいと言いながら、今でもコマンドを暴発させてトラブりながら、まだまだ離れる事のできない私であります。
 そんな私が最近上記二つのページを参考に新機能を追加して、使っていなかったりします。使っとらんのかい。

 Emacs-navは、ElScreenでタブ表示をしているとそのタブを打ち消してしまうので微妙なんすよね。結局、大好きなanythingで探して、見つからなかったらC−x C-fでよっこりゃしょと開いてます。

 gtagsは大好きなanythingのソースとして入っていますけども、今のところタグジャンプ自体が頭の中から消えている感じ。これはそのうち活用できる様になるかもなぁ。

 や、まぁ、何だか小指とか厳しいし、カーソル移動するのにも同時押しで両手が必要なのがしんどくなってきているので、真剣に移行を考えなくもないのだけどね、Vimとか? もうちょっとして生活を変える事ができたらまた考えよう。今は無理。

 これから始めようと思う人には

 Emacs超入門[1]:Emacsの基本的な使い方とショートカットキー - SourceForge.JP Magazine

 とかどうでしょう。

xmllintで読みやすく。link

 例によって終盤に差し掛かった案件のお手伝いをしておりまして、データベースからデータを取ってきてXML形式で出力するみたいな事をやっております。XML出力の基本的な部分は既にできていたのでそれに合わせて作って行きますけど、その出力結果がベタっと一行よろしく出力されます。
 もちろん出力されたXMLは人間が読むのではなく、他のプログラムへと渡されるわけですから問題はないのですけど、作っている方の人間としたら確認するのに脳がねじれる、へこたれる、心が折れるスタート。折れてしまえ心ゆくまで。なんて事を言うんだ。

 そんなわけで、

xmllint --format ファイル名

 とかして出力されたXMLをxmllintに通して読みやすくして確認作業を行いました。あー、良かった助かった。ありがとうありがとう。

 xmllintさんは検証だけじゃなくて整形までできて素晴らしいなぁ、ついこの間まで存在すら知らなかったけど。Mac OS Xなら最初から入っているのでいきなり叩いてOKです。

 ちなみに、去年末にやっていて、つい先日まで修正作業をしていた様な気がする某Perlの案件では XML::Twig というモジュールを使って整形して出力していました。

最近のたくぅさん。'09/04/18link

 超久しぶりになんじゃないこのネタ。や、もちろん敢えてそうしていたのですけど。

 去年の終わりくらいからわりといろいろ立て込んでいて、年が明けたら、2月になったら、年度末になったら、そうしたら楽になるって感じだったのだけど、年度が明けて暫く経つ今、やっと一段落した様な気がする。中長期的に先が見えるのならまだましだけど、数週単位で違う事やってそれぞれから追いつめられたりしてしんどかったな、間にいろいろ挟まれたりもするし。
 まぁ、いいけど、終わった事だから。

 そんなわけで、というわけでもないのですけど、血液検査の結果が一向に改善しない。まぁ、努力が足りないと言われれば返す言葉がないのだけども、そうそう努力もできるかい、そうそう余裕もあるかい。
 しかし、主治医とも相談しましたが、できる事なら薬は服用しなくても良い状態にしたい。正確にはそういう状態に戻したい。以前、つまり会社員になる前まではできていたので、今でもできるはず理論であります。

 週三回以上の運動リクエスト、ウォーキングでもいいみたいな事を言われましたけど、勤める前は週三回ジムに通ってましたから、移動とかその他もろもろで週三回午後の4,5時間を潰してましたから、戻すにはその程度の事をしないと行けないっす。今はバイクに乗り出してしまったのであれだけど、一日20分程度のウォーキングは移動も兼ねて実施していたのだ。その結果これだから、それじゃ足りないのです。

 はい、仕事を取るか体を取るかです。生きる為に体を取るとお金が稼げません。生きる為に仕事を取ると体が悪くなります。壮大な矛盾。本音を言うと、どちらもどうでもいい気がしているんだよね。どちらが得なのかは終わってみないとわからないし、終わってからでは遅いし、結局誰にもわからないでしょ。どちらを取ってもどちらかで生きていけなくなる。

 やりたい事でもあれば、それに向かってOKとかなるんかなぁ。何もないなぁ。というか、そういう事を考えていると結局何もしない事をしたいっていう二十歳くらいの考えに帰結するという成長のなさを感じちゃうしー。

 とか言う事を性懲りもなくグチグチ考えて楽しんでおります。一段落している今、とてもとてもいい頃合いですよね、色んな意味で。