xmllintで読みやすく。

 例によって終盤に差し掛かった案件のお手伝いをしておりまして、データベースからデータを取ってきてXML形式で出力するみたいな事をやっております。XML出力の基本的な部分は既にできていたのでそれに合わせて作って行きますけど、その出力結果がベタっと一行よろしく出力されます。
 もちろん出力されたXMLは人間が読むのではなく、他のプログラムへと渡されるわけですから問題はないのですけど、作っている方の人間としたら確認するのに脳がねじれる、へこたれる、心が折れるスタート。折れてしまえ心ゆくまで。なんて事を言うんだ。

 そんなわけで、

xmllint --format ファイル名

 とかして出力されたXMLをxmllintに通して読みやすくして確認作業を行いました。あー、良かった助かった。ありがとうありがとう。

 xmllintさんは検証だけじゃなくて整形までできて素晴らしいなぁ、ついこの間まで存在すら知らなかったけど。Mac OS Xなら最初から入っているのでいきなり叩いてOKです。

 ちなみに、去年末にやっていて、つい先日まで修正作業をしていた様な気がする某Perlの案件では XML::Twig というモジュールを使って整形して出力していました。