Djangoのドキュメントの落とし元と避難先。

 503 Service Temporarily Unavailable

 あえて表示されるままにリンクを張っておりますけど、昨日何かの拍子に参照しようとしたら、何かの拍子て読みたかったからだろ、この状態でありました。
 そんなときの為にドキュメントのダウンロードができるところと、ドキュメントの参照ができるミラー的なところをtwitterで拾ったので以下に。

 MiCHiLU / Django-doc-ja / overview — bitbucket.org
 Django ドキュメント — Django v1.1 documentation
 Django ドキュメント — Django v1.1 documentation

 これだけあればどれか一つは生きているだろー。そもそも本家的なところが落ちないのが一番いいけど、どんな感じなのかも知らないからいろいろ言えないです。頑張れ頑張れぃ。