多段接続にもssh_configを活用する方向で。

 DSAS開発者の部屋:OpenSSH クライアントの proxy -- 踏み台サーバを経由しての ssh

 Web屋さんをやっているとsshでサーバへ接続してゴニョゴニョなんて事をよくやりますが、それが要多段接続だったりすると少しばかり面倒だったりしますよね、一つずつ接続していったりとかして。そんな時、

ssh -t user1@host1 ssh user2@host2

 とかやってもいいですが、.ssh/configという設定ファイルにちょこちょこっと書いておけば楽になります。

 中間のサーバにncというコマンドが載っている事が前提ですが(which ncで確かめよう)、上記の例でいうと、

Host host1
  HostName host1
  User user1

Host host2
  HostName host2
  User user2
  ProxyCommand ssh host1 nc %h %p

 みたいになると思いますよ。こう書いておけば、

ssh host2

 とタイプして実行するだけで接続できます!

 もう何年も前からこうしてますが、意外と知らない人がいるみたいなのでネタの繋ぎにいやあのその。