AppleがWeb用Frameworkを開発中らしい。

 AppleInsider | Apple developing Flash alternative named Gianduiayebo blog: Appleが「Gianduia」というリッチWebアプリのフレームワークを開発中経由)

 それなんてSproutCoreなんですけど、SproutCoreはR臭がキツいんで、そこらをもっとCocoaっぽくするのかも知れませんね。そうするとそれなんてCappuccinoも入ってくるんですけど、Cappuccionoはやり過ぎ感あるのでもっと普通のJavascriptっぽい文法だったりとかするんじゃないかなぁ。とか適当に妄想。
 Appleだって今後もWebアプリを作り続けなければならないでしょうし、独自のFramework的なモノを作っていたって不思議じゃないですよね。

 というか、この噂記事で一番驚いたのはAppleがWOWODCにコミットしていたって事だったりして。一応忘れてなかったか、WebObjectsとそのコミュニティの事。

ーー追記ーー
 AppleがFlash代替技術を用意? - プラグイン不要のRIAフレームワーク「Gianduia」 | パソコン | マイコミジャーナル

 これが一番まともな記事ですね。どうしてWOWODCで公開されたのかと思ったら、開発者がJonathan Rentzschさんかー。と納得したりした。