ちょいと雲仙方面まで川魚を食べに行ってきた、結果的に。の3

 もうみんな忘れていると思うけれども、やまめさんをいただきに行ったからにはその帰りもあるわけですよ、中身はないけど。

 通ってきた道を戻るのが基本的に嫌いな飽きっぽい私なので、もう山を越えて向こう側へ行ってしまう事にしましたよ。峠道をのんびりトコトコ。途中ちょっとだけスイッチ入りそうになったけど、最近私のおバイクさんはクラッチが滑りがちだったりするのですぐに思い直せました。もういい大人ですから、ふふん。
 記憶に新しい通り猛烈な猛暑(重ね)だったのだけど、高度が高い事もあってか山の中は結構ひんやりしていて、Tシャツ一枚だったのでちょっと肌寒さを感じたりもして。

 長崎にはあまりない湖のほとりを通ったりして雲仙岳制覇。島原半島の南側から登ってきて北側へ降りて行きます。
 降りて行く途中、トレーニングか何かなのか自転車の方のバイクな方々ともすれ違いまして、こんなところを登って行くのかと少し吃驚。何とかコミュニケーション取りたかったのだけど、こういう時に鉄板な合図とかあるんやろか。

 諫早あたりの気になるお店に寄りつつも、後は帰路に就く感じなのでひたすらトコトコ。長崎市内に入ったところあたりのコンビニで休憩。私ももう既に疲れ切ってヘバってきてます。

 心なしかバイクさん達も疲れて見えますねぇ。

 最後に自宅近くの山へ登って空と景色を堪能して帰宅しました。このまま呑みに行こう案もあったのですけど、体力的にしんどいので各自家呑みと言う事に。

 でー、何の日焼け対策もせずに調子こいて走りまくったのでこの有様。ひりひりいていて。だから賢いライダーさまは長袖着ていらっしゃるわけですねー。
 おそらく二十年振りくらいだと思われる脱皮もできたので、これで更に一皮むけて人間的に素晴ら……。いや、なんでもないです。