プチコンさん、本の発売と新たな展開。

 プチコン+
 蘇るBASICプログラミング プチコン公式活用テクニック

 各所で話題、かどうかはイマイチ実感として判然としやしませんが、れいあれさんでは話題で一押しで買っておしまいなさい、何だったら本体ごと対象でありますプチコンさん。そのプチコンに公式ガイドブック的なものが登場しました! なに、マジで盛り上がってんの、すげーじゃん。とか思ったとか何とか。

 公式twitterアカウントでかなり前にちょっとだけ告知されていたのを目ざとく見逃さなかった私ですから、既に入手しておりますよ。というか、さっきAmazonさんから届きました、メール便で。

 150ページほどのそう厚くない本ですので内容の方も事細かにというわけではありませんが、プチコンで遊ぶのに重要な情報が盛り込まれてますよ。プチコンユーザな皆様は資料集として絶対に手にしておくべき、マストです。ユーザじゃない皆様もプチコンのルーツや背景を知るためにもぜひ手に取っていただきたい。とりあえず買ってください。このまま終わるの勿体ないじゃん。

 BASICの生い立ちや開発者様のインタビューも凄く興味深く、当時を知る人たちは思わずニヤリとしてしまうのではないかと思います。サンプルプログラムも何本も掲載されており、その辺りもあの頃を思い出させるようです。

 基本的な言語の使い方も掲載されていますが、私が特に有り難いと思ったのはグラフィック周りの解説。元なんちゃってWebアプリ制作者としてはこの辺りの知識は全くと言っていいほど持っていなくって、知らない世界だから勘も働かないみたいな感じでちょっとずつ遊んでいたのだけど、これで一気に開けてしまいそう。BGとか描きてえよ!

 1800円と決してお安いとは言えない価格ですけども、おすすめです。ニンテンドー3DSさんも来月1万円値下げされるらしいですし、是非本体もろともアプリもろとも本書もろとも購入を検討していただければと思いますよ。

 あ、プチコンさん自体にも動きがあるっぽいですね。路線継続DSiウェアでなんとやらとか……。こちらの方も心の底から期待しております!