点灯前なのにランタンフェスティバルに行ってみましたよ。

 長崎ランタンフェスティバル

 昨日から始まりました長崎ランタンフェスティバル。早速行って参りましたよ。や、まぁ、お薬いただきのついでだったりもしたりとかして、初日だけども点灯前の昼間に主にうろうろしたりして非常にあれなのですが、とりあえず。まずは新地中華街、湊公園、唐人屋敷あたり編で。


 今年から会場に加わったらしい銅座川あたりのランタン模様。ランタン中は各会場となっている川の上にランタンが飾られて、ちょっと違う感じの色に点灯されたりします。が、私が行ったのは日中なのでこの有り様。気分が乗ったら夜の模様も撮りに行きたい。


 中華街の入り口にある会場には幾つか大きいランタンオブジェが設置してありましたよ。ぱおーん的なのとか。


 普段は殺風景でやもすれば淋しげだったりする中華街もこの通り。流石にちょっと人通りが多かったな。あと、私が通っている病院はこの近く。


 中華街を抜けますればそこは湊公園会場。見慣れた門もこの時期ばかりはランタンさんで飾られまくりであります。


 ステージとか露店とかも準備OK! スペース的に一番広いかどうかは判然としませんけども、ここがメイン会場ですよ。だってもともと中華街の華僑さんたちのお祭りですもの。


 天井のランタンも準備OK! ですけども、点灯していないとこんなものですよねー。


 イカす龍っぽい方とか、


 鳳凰っぽい方もいらっしゃいます。どちらも飛びたがりです。飛びたい、ボクが。


 そんな湊公園会場から少し歩くと唐人屋敷会場へと繋がります。実はこの辺は母方の実家の近くで、私自身も幼い頃住んでいた想い出多き地域。住居を移しても母方の実家で然程遠くない距離でしたから、ちょくちょく遊びに行っていましたし、よく預けられていたので半分くらいはこの辺で育ったと言っても……、ちょっと過言か。


 なので子供の頃よりよく見ているので特別どうという感動がなかったりするのでした。懐かしいけどね。


 もちろん普段はランタンなんて飾られていないし、ロウソクも付いていません。そもそも鍵かかってるかな。


 子供の頃はこの辺でうろうろして遊んでいたなぁ。と当時を懐かしみつつ少し遠回りをして巡ったのでした。