いろいろな言語のコーディング規約まとめな記事。

 いろいろな言語のコーディング規約,スタイルガイドのリスト | TRIVIAL TECHNOLOGIES on CLOUD

 元記事のタイトル以上に内容を明確に現しているものはありませんが、いろいろな言語のコーディング規約を明記しているページへのリンクのまとめです。もちろんオレオレ規約でもいいのですけど、ご自分が使っている言語に標準的な規約が存在する場合は一度目を通しておくのもオレオレ規約確立の為にも有効だと思いますよ。

 ちなみに私も、基本的にそれぞれの言語の規約に従うようにしています。そして、そこからちょっとだけオレオレ要素を入れていったりしています。コーディング規約だけでなく命名規則なども自分なりのスタイルを決めていくと、一人プロジェクトでも開発速度や保守性が上がったり下がったり。