ぺちぱな。はじまりってのを降って湧いたようにやりました。

 どーもー、ご無沙汰はしてませんですねー。とか何とかで無事に開催いたしました「ぺちぱな。はじまり」。準備期間も短かったですし、初めての形式でしたのでどうなるかと思いましたが、15名の方に参加していただき大盛況となりました。ありがとうございますありがとうございます。

 そんなわけで、恒例の案外具合悪い写真でのグダり報告です。ワンチャンイチコロで参りましょう。スマイル!(意味が……


 今回は余裕を持って午前から準備開始です。実は図らずも、だったのだけど、ゆっくりと落ち着いて準備ができたし途中で必要な物を買いにも行けたので、今後何かやるとしても同じように午前中から会場を使わせてもらおうと思いましたよ。


 会議室なので四角く対面的に配置されていた机を移動して前向きに、前向きに!


 ちなみに図書館さんが出してくれていた案内には、「それじゃない、それじゃないから」感たっぷりでありました。実は今回の開催はITキャンプの為に押さえていた会場の日付を変えて提供して頂いたので実現したのでありました。@hideAki76さん、ありがとう! これからもよろしくなー。


 さて、始まりまーす。最初は@hottaさん、「PHPをCOBOL的に使う/職場におけるPHPの利用について」。私の中で長崎でPHPといえばこの方なのですよ、90年代にPHPやってた人間には超お馴染みの赤マンモス本の著者のお一人です。PHPの勉強会をやるって決めたときから絶対お話していただくってさり気なく決意しておりました! 実現しました!


 お次はもちろん“ぺちぱな。”でも運営面から携わっていただいているお馴染み@dataich先生による「四の五のPHP〜PHP 5.4のき?〜」。文法面での変更点やtraitについて教えていただきました。これからはarray()とか書かずにtraitっていこうと思うよ(相変わらずコメントが薄い……)。


 さて、さらにお次は@hideAki76さんの「バスとバッグ。如何にしてボクらは挟まれ、そして開放されたのか。」。ITキャンプの人ですね、“ぺちぱな。”運営のお一人でもありますけど。ボクの無茶ぶりにも程があるタイトルを上手く改変して奇麗にまとめてくださってたよ。このタイトルからちゃんとWebAPIとスクレイピングに持ってった、感服。


 前半最後は@inc2734さんの「WordPressのテーマをテーマにテーマっぽくテーマします。」。こちらのタイトルもボクが勝手に(ry もの凄くかっちりきっちりとやって頂けましたよ、素晴らしい。今のところテーマを作る、みたいな事はやった事がなくてちょっとしたカスタマイズばかりだけれど、その時が来たら挑戦してみようと思う。相談どころを見つけた!的な気持ちでもありますしー。


 さてここでひとまず一部完的に休憩でーす。何だか薄いiPod touchを見せびらかされた。うっすうす。欲しいわー、買っちゃおうかなー、また「たくぅさん用」とか入れてさー。


 さー、後半一発目は@yuichi03011さん、「楽しいEclipseプラグイン開発。」。最近のお付き合いですが、何だかとってもおデキになる雰囲気、もちろん実際にもおデキになるんですがー。なぜかEclipse上でオセロゲームが展開されたり、ライブコーディングなされたりしましたよ。ボクはEclipseさんの事はあまり好きではないのですがオセロは好きですよ。


 いよいよラス2、今回のスピーカーさまの中で唯一の女性でありますところの、大学生さまでありますところの@reiji1020さんの「Unity3分クッキング」。Unityを使ってARをお手軽にな話題であります、格好いい。まだお若いのに凄いなぁ、といつも思っております。こういう人が長崎に居るっていうの嬉しいよね。でも、卒業したらもっともっと大きいステージへ羽ばたいていただきたい!


 ラスボスは“ぺちぱな。”運営唯一の二十代@eccyun氏の「FuelPHPで増えました、ボクが」。もうお気づきとは思いますが、このタイトルも……、お察しの通りであります。こちらもちゃんとこのタイトルを活かしての発表でありましたよ、すげぇ! 簡易的なBlogを作るまで、なお話でしたが正直どうしてFuelPHPが流行っているのかわかりませんでしたボク老害ですごめんなさい。頑張れ、@eccyun頑張れ、今後も見守ってるぞ! 見てるだけだけど。

 そんなわけで、やるやるとは言っていたけれども、ぼんやりと何も決めていなかったのに急遽やる事になりました「ぺちぱな。はじまり」。みなさまのお陰で大盛況に大成功だったと思います。ありがとうございます。今回は急な日程でありましたので、前々から考えていた色んな人に登壇してもらってお話しいただくという構成をとりましたが、これも良かったのかなぁと思いました。PHPである事でたくさんの人にもお集まりいただけたのかなとも。反省点も幾つか、や、多々ありますけども、それも含めて素晴らしい結果だったのではないかと感謝しております。私の無茶ぶりに快く応えていただいたスピーカーのみなさまにもあらためて感謝申し上げます。

 それではこれからも、PHPを使っている人、興味がある人、使っていない人、興味がない人、とりあえず一緒にお話をしてお話を聞いて学んで楽しんでいきたいですね。“つぎ”、あると思いますよ!

ーー関連リンクーー
 「ぺちぱな。(PHPer-na)始まり」に参加してきました - cap'n webb