マツヤ万年筆病院さんの接客模様動画。

 さて、私も大好きでありますし、文具好きの長崎の人にとっては郷土の誇りなんじゃないかと思ってしまうこのお店。歴史も古く明治の頃から続いていて現在の店主は三代目なのだそうですよ。そうか、ボクが子供の頃からお会いした事がある先代ですら二代目だったのか。

 そんな、マツヤ万年筆病院さんでの接客の模様の動画を思い出したのでご紹介しますよ。

 ちょっとお店構え的に入り辛い雰囲気を感じてしまうかもしれないですけど、入ってみるとそうでもありませんよ。基本的に自由に見せておいて貰えますし、必要になったら話しかければいいし、もちろん優しく接客してくださいます。そうそう、先日も私らちょっと行きましてしばらく見せていただいていたのですけど、使っている万年筆の首のところにヒビが入っていたのを思い出して、それの修理もしていただきましたよ。

 でまぁ、その時試し書きさせていただいたペンがあれでこれでそれで、今月末誕生日だし買いに行こうかなぁ。なんて……。