“2014/01”な記事

ウクレレを始めました。link

 とか言って例の如く少し前の話なのですけど、ウクレレ買っちゃいました。楽器ですよ、楽器。やった、ガッキーだガッキー(……

実は前々から何か楽器をやりたいと思っていたので、どれがいいかなぁと考えておりました。しかしながらご多分に漏れず、私も中高生辺りにはギターだのベースだの手を出した事がありまして、そして何も続けていないというのもご多分に漏れず……。そんなこんなもありまして、ちょいちょい楽器店を覗きにいったりもしていたのですよね、もともと楽器も音楽も好きだし、何故か楽器は弾かなくても見ているだけて楽しくなるという意味が分からない性質もありましたし。

 そうこうしているうちに、「ウクレレっていいんじゃない」と思うようになりました。弦楽器で全く音が出ないなんて事もないし(奇麗に音が出せるとはまた別だけど)、コンパクトで置き場所もそうとらないし、ひょいって取り出して練習できそうだし、何より音がねー、ポロンポロン、ほっこりいい音色じゃないですかー。

 という事で、某楽器店さまでウクレレに熱視線を送っておりましたら、店員のお兄さんに声をかけていただきまして、いろいろ説明していただいたり相談にのっていただいたり、していたらですよ、在庫整理か何かでちょっといいヤツがそこそこのお値段で手に入るようになりまして、「ここだ!」と急遽その場のノリで購入したしだいです。クリップチューナーと入門書と合わせて二万円しませんでした。貧乏入門者に優しい価格体系素晴らしい。そら最初からいいヤツ買うのがいいだろうけど、こちとら諦め力と放置力には定評がありますから、ありますから、ありますから:;(∩´﹏`∩);:

 や、楽器は楽しいですね、なんだかんだで購入してからほぼ毎日、お酒を呑んでいないときは一時間程度ポロンポロンならして練習しています。Youtubeとかを眺めながらだったりもしますけど、触っているだけでも楽しいですねー。今のところ基本練習ぽくコードを押さえてならしたりしています。が、これだけの事がすんなりといかないのがボクの残念なところ、上手くコードチェンジはできないわ、できたところでベコって上手く音をならせないわ……。もちろんちょっとずつできるようになっている気がするので、これからも自分のペースで取り組んでいきたいです。いきますよー。

 そんなわけで、昨年の誕生日にはいくつか頑張って欲しかったモノを購入してしまったのですが、その一つがウクレレ。とまらない深爪の日々!


 購入したのは小さいソプラノウクレレではなくて、ちょっと大きめのコンサートウクレレ。ネックが長いので高い音も出せる、とか何とかが理由ではなくて、自分がうすらでかいので楽器も大きい方がよかろうとかそんな理由……。次はソプラノのも欲しいなー。


 チューナーと教則本。最近はエレキ系の楽器じゃなくてもチューナーを使えるんだなーて世の中に付いていけてないおじさんは思いましたよ。


 あと、オリジナルのうまい棒をいただきました、調子に乗っちゃったらしい 。あはは


 いつかはソロっぽいのもやってみたいので、とりあえずこれみてちょっとずつ。ハッピーバースデー、基本ですかねー。

ELABOを買いました。link

 エラボー | 筆記具 | 万年筆 | 万年筆 | 製品情報 | PILOT

 例の万年筆動画で通じる程に有名になってしまったペン、Namiki Falcon、その国内版であるところのエラボーを買いました。何だか海外から火がついてますけども、今のはリバイバルみたいなもので純然たる国産です、和物です。とかまぁ、聞いたふうな知識を披露しておりますが、そらそう、購入したお店で聞いてきた話ですもん。

 例の動画はカスタム品なので、あんな風に柔らかいペン先にはならない事は百も承知だったのですけども、実際にお店で試し書きをさせて貰ってそれはもうにわかがにわか的に気に入りまして、欲しい欲しいの大合唱状態になっておりました。万年筆を使いだしてからもうそろそろ10年、最初に自分で購入したペンはもの凄くお気に入りだったにも関わらずどこかで落としてしまってなくしてしまいましたが、以来ずっとちょっといいペンを欲しいと思っておりました。幸いにも、好きだ好きだと連呼しておりましたから、万年筆を贈っていただく事もありまして普段使うのには事欠きませんでしたが、いつかはちょっとお高いペンを自分でと息込んでいたのですよね。

 しかしまぁ、ちょっといいお高いペン、例えちょっとといえどもいつまで経っても貧民であるところのボクには厳しいです、なかなか踏み切れません。今までも何度も買おうと決意しつつ躊躇して参りました。でも今回は、今回ばかりは違います。ちゃんとお目当てのペンがあります、ボクの決意は固いのだ。とか言いつつ、一度試し書きをしてもらってから再度お店を訪れて買ったのですけどね、しかも、誕生日当日というもう自分相手にどうにも言い訳をできない免罪符を携えて。

 そんなわけで買いました、黒でペン先がSMのエラボーさん。試し書きをしていて普段使いにはいささか線が太いかなぁと思いましたけども、気持ちの良さで中字にしました。インクの出も凄く良くて紙質によっては滲みまくりです、裏抜けまくりです。この辺はちょっと辛いと思わなくもないですが、気持ちいいから仕方がない仕方がない。

 購入したお店は長崎なのでマツヤ万年筆病院さんです、決まっています。ああいうお店には態とらしくも出入りしたいので機会があったら行くんです、使うんです。今回買うのでも都合三回くらい通いました。最初に伺ったときは何故か他のペンを修理していただきました。そうそうこの辺の対応も素晴らしかったのでまたいつか……。

 使い始めて一ヶ月以上経ちますが、未だにニヤニヤです。意味なく弄っています。意味なく書いたりしています。何だったら次は細字のヤツを買い足してやろうかしらとか思う始末です。みんなもお気に入りのちょっといいペンを買うといいと思うよ!


 買った直後にカフェに行って開けようとしてます。インキも一緒に購入、それっぽく山葡萄にしてみました。ふふー


 ずっと捨てられずに持っていた25年くらい前にマツヤ万年筆病院さんで購入したシャープペンシルと一緒に撮ってニヤニヤ。このペンも同じくらい大事にしていきたい。

 以上、チャラいおじさんのチャラチャラした日記でした!

やしきたかじんさんがお亡くなりになりました。link

 やしきたかじんオフィシャルウェブサイト | トップページ
 やしきたかじんさん死去に追悼コメント相次ぐ「たかじんさんのいないテレビなんて」

 長崎にいるとあまりテレビでお見かけする事はありませんでした。それでも近年の「そこまで言って委員会」は比較的早くネットされておりましたら楽しみに拝見しておりましたし、家はケーブルテレビだったりしたので若い頃からちらほらと接しておりました。豪快だけど繊細、なんだかそんな印象を持っています。あの痛快な、時には激し過ぎるときもありました語り口も大好きでした、残念でなりません。

 2014年1月3日没、享年64。あまりにも早過ぎました。

ゼロ・グラビティのメイキングとスピンオフ動画。link

 さて、各所で話題沸騰、絶賛の嵐が荒れ狂っているこの映画、私も年末辺りに見て参りまして、「うおおおおー」と思ったりなんだりしましたが、それは別に今回のお話とは直接関係はいたしません。メイキングとスピンオフ動画のご紹介でございます。


 本当、どうやって撮っているのかわからない映像でしたねー。そんなのが気になるのは最初の方だけで、後はもうぐっと内容に引き込まれたりしますこの映像美、CGなんだろうけど実写だと思われる俳優さんとの融合感の秘密はこれだったのかー。と感心してしまったので、もともとメイキング映像好きの私はBlu-ray購入決定だと思います。


 そしてもう一つ、脚本も手がけたホナス・キュアロンさんによるスピンオフ動画 。これがまた何とも切ない内容です。ただし、本編を観てからかどうかで感じ方が変わるという触れ込み通りですから、私も本編を観てからをお勧めします。

 もちろん映画の方もまだ観ていない人は観るといいよ!

ULTRA STREET FIGHTER IV、着々と準備中。link

 スパ4 AE 2012へ調整が入るらしい。みたいな噂が流れましてどうたらこうたらしておりますうちに、新バージョンとして登場という事で落ち着いて正式発表されたのが昨年のEVOあたり、それから軽く半年は経ちましてリリースへ向けて着実に準備がなされているようでございます。

 今回はアーケード、コンシューマー同時リリースなのですけど、アーケードの方では恒例のロケテも行われていまして、その際にはTwitter等でも情報が駆け巡りました。

 ウル4 βバージョン 調整まとめ - Togetterまとめ

 以前、開発陣がおっしゃっていたように、基本アッパー調整なのですね、全体的に性能を向上させつつバランスを取るみたいな。なんだかちょっと矛盾しているようですが、もちろん落とすところは落としての上ですので上手くやってくれるんじゃないかなぁと期待しています。そもそも現行バージョンでもかなりバランスは良いらしいですよ、下々プレーヤーであるところの私はいろいろ文句も言いたくなりますが、それは妬み嫉みといった類いのものでしょう。えへ

 しかしあれですね、私は今ユンさんでやっていたりしますけども、コマ投げの間合いを狭めて、さらにダメージ1付けるとかなんですか、性能落とした上に補正効かせてダメージまで減っちゃうじゃないですか。コマ投げ使いこなせないので関係ないですけど……。

 CAPCOM:ULTRA STREET FIGHTER IV 公式サイト

 新要素としてレッドセービングアタック(多段セビ)、ウルトラコンボダブル(UCどちらも使える)、ディレイ起き上がりが発表されてます。これらの新要素がどのような展開をもたらすのか非常に楽しみですね、ディレイ起き上がりの導入でガード困難な連携(ガー不)もなくなるんだと思います。ガード側の行動が強化された感じですけど、一部のキャラはウルコンダブルで凄く有利になったりならなかったり……。

 発売は2014年とだけしか発表されていませんけれど、そう遅くない2014年に登場すると思います。また若干下火感で出てきてますけど、これでもう一回持ち直して人口増えたりしますよーに。

“酔いどれ人生(追悼編)”という動画。link

 思わず一気に見てしまいました。私は周りに恵まれていたり運がちょっとよかっただけで、いつこうなってもおかしくない、全然変わらないなぁ。とか思って身につまされるわけですよ……。