杵の川酒造さんの蔵開きに行ってきたよ。

 なんと、ワタクシ、今年は酒造メーカーさんのところへ酒蔵開き体験をして参りましたー。うおおおおー て実は去年も行ってたりして、去年の今ごろって全然更新とかしてなくて、結果的にここでお知らせするのは初めてになっているだけなんですけども……。まぁまぁ、そんな事もある、そんな事ばかりでもある。


 昨年も参加させていただいてますので、勝手とかも若干わかっているのですけども、今でもたまに寄らせてもらっている立ち飲み屋さんで情報を確認しまして、ふむふむと。気持ちが高ぶります!


 当日、私が住んでいるのは長崎市、杵の川酒造さんがあるのはお隣の諫早市って事で、途中はJRで移動しますよ。隣の市と言えども距離は30Kmくらい離れておりますのでそれなりに時間がかかります。


 諫早駅に着きますと、入り口の看板には何故かくまもん氏が。この野郎、どこにでも出てきやがる…… :-)


 諫早駅から杵の川酒造さんへもそれなりに距離があるのですが、そこは送迎バスが随時運行されているので安心です。今回はタイミングよく駅に着いたらすぐ乗れましたよー、お世話になりますー。


 会場へ着きましたら、まずは枡、枡酒ですよねー。という事で、丁度お昼時で人が多い行列にいそいそ。周りはもう超宴真っ盛りな雰囲気。みんな、飲み過ぎちゃったらいけないぞ!(


 さー、かんぱーい! ひゅーひゅー 今年の枡には「和」の文字が、去年の枡には「慶」でした。


 中庭みたいなところには枡酒と宴会スペース、露店的なお店が並んだりしてますが、建物内でもお酒の即売や特産品の販売が行われています。この辺から肴を仕入れてみなさん酔いどれ酔いどれ……。


 私もお昼ご飯替わりにかまぼこを買ってむしゃむしゃ。美味しかったよー、お酒もすっきり呑みやすい。ヤバい。


 そして会場の一角では職人さんによる酒樽作りの実演。職人さん超格好いい、しびれる。ボクも大きくなったら職人さんになる!


 板を合わせて作っていたはずなのに、出来上がると継ぎ目がわからない……。匠や、匠の技や。


 そうこうしているうちにあっさり空いちゃうから二杯目とか行っちゃうよねー、辛いよねー。


 それでも飽き足らなかったのか、お連れさまのお一人はちょこでの豪華七種呑み比べにも挑戦。このお猪口ももちろん貰えます。

 あ、先の枡ももらえるっていうか、最初の枡酒を200円で購入して、その後のお替わりは100円というシステムでした。昨年はずっと200円だった気がするけど、改善されたのかな、よく憶えてない。


 11種類の中から7種類を選びますよ。く、全部呑みたくなるのが人情ってものなのに……。

 そんなわけで、今年も大満足、大満喫して来年も必ず参加すると誓い合った酒蔵開き体験だったのでした。一部満喫し過ぎた人もいたような気もするけどねー。じゃーのー。