1993 WGP GP2 最終戦。

 あれから二十年、今みても泣ける。いや、むしろ今の方が泣けるか……。